書けば書くほどストレスがなくなるSWELLの評判・口コミはこちらclick

エックスサーバーからConoHa WINGへの移行手順5ステップ【38枚の画像を使って解説】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

「エックスサーバーからConoHa WINGに乗り換えたいんだけど、移行手順が分からない」

「ドメインのネームサーバーを切り替えられるか不安…」

サーバーの乗り換えで一番の難関が「サーバーの移行」。

「難しそう…」と思いつつやってみたところ、10分~15分で移行することができました。

この記事を書いている人
  • ためブロ 管理人
    (ASP収益5桁・ブログ収益6桁)
  • 障害者ブロガー
    (上位表示多数)
  • フリーランス
    (Web×マーケティング:最高月収68万円)
  • 2021年4月よりConoHa WINGを使用
    (PC表示速度100・モバイル表示速度99)

「エックスサーバーからConoHa WINGへの移行手順」は次の5ステップ。

エックスサーバーからConoHa WINGへの移行手順

ステップ
ConoHa WINGに申し込む

ステップ
ConoHa WINGにWordPressを設置する

ステップ
独自ドメインのネームサーバーを変更する

ステップ
ネームサーバーが切り替わったか確認する

ステップ
WordPressのSSL化設定をする

ただ、手順をしっかり確認しないと、移行に失敗してサイトデータが消えることに…

そうならないためにも、38枚の画像を使って移行手順を説明します。

>>関連記事:【深堀り】ConoHa WINGの評判・口コミを検証|本当のメリット・デメリットは?

目次

ステップ①:ConoHa WINGに申し込む

まずは、ConoHa WINGに申し込みます。

下記のボタンから、「ConoHa WINGの公式サイト」へ移動してください。

今すぐお申込みをクリック

画面が切り替わったら、「今すぐお申込み」をクリックします。

「今すぐお申込み」をクリック

メールアドレスとパスワードを入力

メールアドレスとパスワードを入力し、「次へ」をクリック。

パスワードは、英大文字・英小文字・数字を1文字以上ずつ混在させ、9文字以上70文字以内にする

料金プラン・初期ドメイン名を決める

画面が切り替わったら、料金プラン・初期ドメイン名を決めます。

料金プラン・初期ドメイン名を決める

WordPressかんたんセットアップの設定をする

料金プランと初期ドメインを決めたら、WordPressかんたんセットアップの設定をします。

設定値は下記のとおり。

設定値
  1. WordPressかんたんセットアップ・・・「利用する」
  2. セットアップ方法・・・「他社サーバーからの移行」
  3. 独自ドメイン設定・・・「既存のドメイン」
  4. 使用する独自ドメイン・・・「移行するブログのドメイン」
  5. 移行元サイトURL・・・「移行するブログのURL」
  6. 移行元WordPressユーザー名・・・「ログイン時に入力するユーザー名」
  7. 移行元WordPressパスワード・・・「ログイン時に入力するパスワード」

入力したら、画面右側にある「次へ」をクリックします。

個人情報を入力

個人情報を入力し、「次へ」をクリック。

「個人情報を入力」⇒「次へ」

本人確認をする

電話番号を入力し、「SNS認証」をクリックします。

「電話番号を入力」⇒「SNS承認」

認証コードを入力する

スマホに届いた認証コードを入力し、「送信」をクリック。

「認証コードを入力」⇒「送信」

お支払い方法を設定する

お支払い方法を設定します。

お支払い方法は、クレジットカード払い or ConoHaカード払いの2種類です。

カード情報を入力し、「お申込み」をクリック

お支払い方法の設定が終わると、テスト移行が始まります。

ステップ②:ConoHa WINGにWordPressを設置する

テスト移行が終わったら、ConoHa WINGにWordPressを設置しましょう。

「サイト管理」⇒「WordPress」

「サイト管理」を押し、画面右端の「+WordPress」をクリック。

「サイト管理」⇒画面右端の「+WordPress」

かんたん移行の設定

①~⑧の設定をし、画面右下の「保存」をクリックします。

設定値
  1. インストール方法・・・かんたん移行
  2. テスト移行・・・利用しない
  3. バージョン・・・5.8.1
  4. 移行元URL・・・旧ブログURL
  5. 移行元ユーザー名・・・旧ブログのログインID
  6. 移行元パスワード・・・旧ブログのログインパスワード
  7. データベース・・・パスワードのみ入力

この後、旧ブログのサイトデータをConoHa WINGにコピー。

コピーが終わると、画面左下に「以下のアプリケーションが稼働中になりました。」と表示されます。

ため

これでOKです。

ステップ③:独自ドメインのネームサーバーを変更する

次は、エックスサーバーで使っている独自ドメインのネームサーバーを変更します。

Xserverアカウントにログイン

「Xserverアカウント」にログイン。

「Xserverアカウント」にログイン

「縦3列の点」⇒「ネームサーバー設定」

縦3列の点を押し、ネームサーバー設定をクリックします。

「縦3列の点」⇒「ネームサーバー設定」

「その他のサービスで利用する」⇒「ネームサーバー1・2・3の入力」

「その他のサービスで利用する」を押し、「ネームサーバー1・2・3」を入力。

入力する文字列
  • ネームサーバー1・・・ns-a1.conoha.io
  • ネームサーバー2・・・ns-a2.conoha.io
  • ネームサーバー3・・・ns-a3.conoha.io

上記を入力したら、「確認画面へ進む」をクリックします。

「設定を変更する」

入力したネームサーバーの内容を確認し、間違いが無ければ「設定を変更する」をクリック。

確認
  • ドメイン適応先サービス・・・その他のサービスで利用する
  • ネームサーバー1・・・ns-a1.conoha.io
  • ネームサーバー2・・・ns-a2.conoha.io
  • ネームサーバー3・・・ns-a3.conoha.io
ため

「ネームサーバー設定が完了しました。」と表示されればOKです。

ステップ④:ネームサーバーが切り替わったかを確認する

ネームサーバーの変更が終わったら、ネームサーバーが切り替わったかを確認します。

ため

ネームサーバーが切り替わっていないと、せっかくの移行が台無しに…

なので、しっかり確認しましょう。

ConoHa WINGのIPアドレスを確認する

まずは、ConoHa WINGのIPアドレスを確認します。

IPアドレスの確認方法

「DNS」を選択
ブログのドメインを選択
赤枠の値(IPアドレス)を見る
ため

これがConoHa WINGのIPアドレスなので、しっかりメモをしておきましょう!

コマンドプロンプトを呼び出す

次は、コマンドプロンプトを呼び出します。

コマンドプロンプトの呼び出し方
  • Windows10・・・Windowsマーク右の検索窓に「コマンドプロンプト」と入力
  • Mac・・・「controlキー+spaceキー」⇒「”ターミナル”と入力」⇒「ターミナルアプリケーション」

「ping 旧ブログのドメイン」を入力

コマンドプロンプトが表示されたら、「ping 旧ブログのドメイン」を入力。

コマンドプロンプトに 「ping 旧ブログのドメイン」を入力。

ConoHa WINGとは違うIPアドレスが表示される

Web側のネームサーバーの変更が完了していないので、違うIPアドレスが表示されます。

ため

変更が完了するのに「最大72時間」かかるので、少し時間を置いてから再度コマンドプロンプトを入力しましょう。

再度コマンドプロンプトを入力する

少し時間を置いた後、再度コマンドプロンプトを入力します。

そして、IPアドレスが下記のようになっていればOK。

ため

ネームサーバーの変更が完了しています。

ステップ⑤:WordPressのSSL化設定をする

最後に、WordPressのSSL化設定をしましょう。

ConoHa WING側の操作

ConoHa WINGの管理画面にログインし、「サイト管理」をクリック。

「ConoHa WINGの管理画面」⇒「サイト管理」

「無料独自SSL」を選択

「無料独自SSL」を選択してください。

「無料独自SSL」

利用設定を「ON」にする

利用設定を「ON」にします。

利用設定を「ON」にする

WordPress側の操作

ConoHa WINGで作ったWordPressにログインしてください。

ConoHa WINGで作ったWordPressにログイン

「設定」⇒「一般」

「設定」⇒「一般」と進みます。

「設定」⇒「一般」

SSL化をする

httpの後に”s”を付けて「https://」とし、「変更を保存」をクリック。

ため

これで完了です!

【番外編】無料独自ドメインが取得できるか確認する

ConoHa WINGに契約すると、無料独自ドメインが2つもらえます。

「ただ、移行の場合はどうなの? ちゃんともらえるの?」と気になるところ…

なので、ちゃんともらえるかを確認しましょう。

確認手順

「サーバー管理」をクリック
「サーバー情報」をクリック
「無料独自ドメイン」「無料独自ドメインLITE」のステータスを確認する
ため

“未設定”なら、無料独自ドメインを取得できます。

無料独自ドメインの取得方法

参考までに、無料独自ドメインの取得方法をお伝えしますね。

「未設定」をクリック
検索窓に取りたいドメイン名を入力して、取得できるか確認する
「ドメインを選択」⇒「決定」
「決定」をクリック
ため

これで無料独自ドメインが取れました。

【完全図解】ConoHa WING移行マニュアル|エックスサーバーから乗り換える手順を解説:まとめ

エックスサーバーからConoHa WINGへの移行手順をまとめます。

エックスサーバーからConoHa WINGへの移行手順
ステップ
ConoHa WINGに申し込む

ステップ
ConoHa WINGにWordPressを設置する

ステップ
独自ドメインのネームサーバーを変更する

ステップ
ネームサーバーが切り替わったか確認する

ステップ
WordPressのSSL化設定をする

上記の手順に沿えば、10分~15分でサーバーの移行が完了しますよ。(移行が不安な方、時間が無い方は、移行代行サービスの利用をおすすめします)

\ WINGパックベーシックプランが最大37%OFF /

移行が終わったら高速化設定をしよう

移行が終わったら、高速化設定をしましょう。

そうすれば、爆速になりますよ。

ため

下記はSWELLの高速化について書いていますが、

・使用しているプラグイン
・Webp変換
・gzip圧縮

あたりが参考になるので、ぜひ参考にしてみてください。

合わせて読みたい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が少しでも役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
トップへ
目次
閉じる