MENU
カテゴリー
アーカイブ

【コスパ最強】WordPressブログを安く始める方法【簡単10分】

「WordPressブログを安く始める方法を知りたい」

「どうすればお金をかけずにブログを開設できるの?」

ワードプレスブログを始める時に感じるのが「WordPressの開設費用が高い」。

本文でお伝えする方法を試したところ

  • 3000円かかる初期費用を無料
  • 最大30日間無料
  • 月額料金1000円以下
  • 1000円/年かかる独自ドメインを無料(しかも2つ)

でブログを立ち上げることができました。

この記事を書いている人
ため(@tame3_tame3
  • ブログ歴3年(2020年2月~)
    (ASP収益5桁・ブログビジネス収益6桁)
  • フリーランス
    (Web×マーケティング:最高月収68万円)
  • クライアントワークも含め、ブログを10個以上解説
  • 趣味は家計簿をつけること。節約することが大好き

ワードプレスブログを安く始めたいあなたに伝えたいことは、下記のとおり。

ポイント

  • WordPressの開設でお金がかかるのは、初期費用・独自ドメイン代・サーバー利用料
  • 初期費用・独自ドメイン代を0円にし、リーズナブルなサーバーを使えばブログを安く始められる
  • 料金を低めに設定しているレンタルサーバーがある【ここを狙う】

ただ、下手にブログを安く始めようとして、かえって割高になった人がいるのも事実。

そうならないためにも、ブログを安く始める方法を徹底解説します。

この記事で分かること

WordPress(ワードプレス)ブログを安く始めるには?

まず、「ブログにかかる費用」を見ていきましょう。

WordPressブログにかかる費用
  • 初期費用    :1500円~3300円(WordPress開設時のみ)
  • サーバー代   :4764円~18720円/年
  • ドメイン代   :1000円
  • WordPressテーマ:10000円~20000円

上記のとおりです。

この中で

  • 0円にできるもの・・・初期費用 / 独自ドメイン / WordPress
  • 費用を抑えられるもの・・・サーバー代

となります。

ため

ちなみに、初期費用・独自ドメイン代・サーバー代は全て「レンタルサーバー」に含まれますよ。

利用料が安いサーバーを使う

もうお気づきかもしれませんが、ブログを安く始めるには「安いレンタルサーバーを使う」ことが必須です。

具体的には

  • 初期費用が完全無料
  • 独自ドメイン代が完全無料
  • 月額料金がリーズナブル

のレンタルサーバーですね。

同じスペックでも料金がここまで変わる
ブログを安く始めたい自分

そうなんだ。

レンタルサーバーの料金ってどれぐらいなの?

ため

下記のとおりです。

レンタルサーバーの利用料

※同スペックのプランで比較

スクロールできます
ロリポップConoHa WINGmixhostエックスサーバー
初期費用無料無料無料3300円
ドメイン12ヵ月以上の
契約で無料
無料12ヵ月以上の
契約で無料
12ヵ月以上の
契約で無料
料金1ヵ月:1320円
3ヵ月:1210円
6ヵ月:990円
12ヵ月:825円
3ヵ月:1210円
6ヵ月:1100円
12ヵ月:990円
3ヵ月:1518円
6ヵ月:1298円
12ヵ月:1078円
3ヵ月:1320円
6ヵ月:1210円
12ヵ月:1100円
データの復元11000円無料無料無料
容量400GB300GB300GB300GB
転送量30TB/月無制限900GB/日
(月に換算すると27.0TB)
サポートチャット
メール
電話
チャット
メール
電話
メール
チャット
メール
電話
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

ちなみに、ブログ開設時にかかる費用はこんな感じ。

スクロールできます
ロリポップConoHa WINGmixhostエックスサーバー
1ヵ月12820円
3ヵ月16130円3630円5554円7261円
6ヵ月17440円
6600円8788円10561円
12ヵ月20900円11880円12936円16500円
初期費用・独自ドメイン代・データ復元費を含む

このように、利用するサーバー会社によってブログ開設にかかるお金が変わってきます。

なので、ブログを安く始めたいなら、「安いレンタルサーバー」を使う必要があるんですよね。

安くても性能が良いサーバーはある【ここを狙う】

ブログ初心者の頃の自分

でも、利用料が高いサーバーの方が良いよね?

確かに利用料が高いサーバーは高性能です。例を挙げると、「王道サーバー」と言われているエックスサーバーが該当しますね。

しかし、安くても性能が良いサーバーがあるのも事実。なぜなら、料金が安ければ利用する人が集まるからです。

例えば、ドン・キホーテ。商品の値段を安くすることで、お客さんを集めています。また、肉のハナマサも同様の手段で、お客さんを集めていますね。

レンタルサーバーも上記と全く同じ。

料金を安くすると利用者が増えるので、利用料をリーズナブルに設定しているところがあるんですよね。

WordPress(ワードプレス)ブログを安く始める方法

それでは、ワードプレスブログを安く始める方法についてお伝えしますね。

WordPressブログを安く始める方法
  1. サーバーの契約
  2. サーバーの申し込み
  3. WordPressのインストール
  4. 立ち上げ確認
ブログ初心者の頃の自分

え?これだけなの?

ため

はい!

今はワードプレスを自動開設するツールがあるので、上記の4ステップでブログを立ち上げることができます。

手順を解説する前に、「ワードプレスブログを開設する際に必須な基礎知識」をお伝えしますね。

これを押さえておけば、どのようにWordPressを始めれば良いのかが理解できます。

ブログ開設で必要なもの3つ

ワードプレスブログを開設するにあたり、必要なものは3つ。

  • サーバー :ネット上の土地
  • ドメイン :ネット上の住所
  • WordPress:ネット上の家

です。

イメージとしては、土地を取得して(サーバーを借りる)、住所を決め(ドメインを取る)、家を建てる(WordPressをインストールする)」ですね。

レンタルサーバー

レンタルサーバーとは、文字通りサーバーを貸し出すサービスです。

ブログを開設するために必要な、ネット上の土地・ネットの住所を借りることができます。

WordPress【ツールが自動でやってくれる】

ワードプレスとは、Webサイトが作れる無料ソフトウェアです。

  • ワードプレステーマ・・・Webデザイン
  • プラグイン・・・後付け機能

を入れることで「自分だけのWebサイト」を作成することができます。

ため

長くなるので話を終わらせますが、「レンタルサーバーを借りればWordPressを設置できる」とだけ覚えておいてください。

ブログ開設までの時間【約18分】

ワードプレスブログを開設するまでの流れは、下記のとおりです。

WordPressブログ開設(約18分)
  1. サーバーの契約
  2. サーバーの申し込み
  3. WordPressのインストール
  4. 立ち上げ確認

基本的には、①サーバーを申し込んで、②画面の手順に沿って登録を進めればOKです。

ブログ開設費用

前述のとおり、ワードプレスブログ開設にかかる費用は、初期費用・サーバー代・独自ドメイン代です。(WordPressテーマは「無料テーマ」を使えば大丈夫)

WordPressブログにかかる費用
  • 初期費用    :1500円~3300円(WordPress開設時のみ)
  • サーバー代   :4764円~18720円/年
  • ドメイン代   :1000円
  • WordPressテーマ:10000円~20000円

レンタルサーバーは沢山あるのですが、この記事ではConoHa WINGを使って解説しますね。

ConoHa WINGを使う理由

ConoHa WINGを使う理由は下記のとおり。

ConoHa WINGを使う理由
  • 超高性能
    ⇒障害があまり発生しない
  • サクサク表示される
    ⇒検索順位が上がりやすい
  • 遅くならない
    ⇒収益を増やせる
  • 利用料が安い
    ⇒お金がかからない
  • 初期費用が無料
    ⇒節約できる
  • 独自ドメインが2つ無料
    ⇒お金が浮く
  • 最大30日無料
    ⇒お得

めちゃくちゃ高性能なのにリーズナブルなので、「快適にサイト運営ができてブログを伸ばせる」「ブログ運営で困ることがない」「節約できる」からですね。

関連 ConoHa WINGの評判・口コミ

ConoHa WINGの料金プラン

そんなConoHa WINGの料金プランは、下記のとおりです。

プラン名ベーシックスタンダードプレミアム
通常料金2.2/時
(上限:1320円/月)
4.4円/時
(上限:2640円/月)
8.8円/時
(上限:5280円)
WINGパック3ヵ月:1210円
6ヵ月:1100円
12ヵ月:990円
24ヵ月:935円
36ヵ月:880円
3ヵ月:2530円
6ヵ月:2365円
12ヵ月:2145円
24ヵ月:2035円
36ヵ月:1925円
3ヵ月:5060円
6ヵ月:4730円
12ヵ月:4290円
24ヵ月:4070円
36ヵ月:3850円
容量300GB400GB500GB
転送量27.0TB/月36.0TB/月45.0TB/月

通常料金とは1時間2.2円~使えるプランです。1ヵ月の上限が定められているので、「今月使い過ぎて〇万円請求された」ってことがありません。

WINGパックとはドメインとサーバーがセットになった長割りプランです。契約期間が長いほど割引率が高くなるので、月々の料金が安くなります。

ため

ブログ運営をするなら、間違いなくWINGパックがお得ですよ。

ConoHa WINGでおすすめのプラン【WINGパックベーシック】

ConoHa WINGでおすすめのプランは、WINGパックベーシックです。

WINGパックベーシックプラン
vCPU/メモリー 6コア/8GB
容量
(画像目安)
300GB
(1MBの画像※普通の画像素材30万枚)
転送量
(PV目安)
27.0TB/月
(540万PV)
初期費用無料
料金3ヵ月:1,210円
6ヵ月:1,100円
12ヵ月:990円(おすすめ)
24ヵ月:935円
36ヵ月:880円

なぜなら、WINGパックベーシックの容量と転送量でも「月540万PVまで耐えられる」からです。

ため

プランはいつでも変えられるので、最初はWINGパックベーシックプランにし、アクセスが増えたら上位プランを検討しましょう。

関連 ConoHa WINGの料金プラン

ステップ①:サーバーの契約

それでは、ワードプレスブログを安く始める手順をお伝えしますね。

まず、下記のボタンからConoHa WINGの公式サイトにアクセスし、「今すぐお申込み」をクリックします。

STEP
「今すぐお申込み」をクリック

画面が切り替わったら、「今すぐお申込み」を押してください。

STEP
メールアドレス・パスワードを入力する

申し込み画面が開いたら、画面左側にある“初めてご利用の方”「①メールアドレス」「②パスワード」を入力します。

入力が終わったら、「次へ」をクリックしてください。

ステップ②:サーバーの申し込み(ドメインの取得)

ConoHa WINGにログインしたら、下記を入力します。

STEP
料金タイプ・契約期間
料金タイプ・契約期間
  1. 料金タイプ:WINGパック
    • サーバー利用料と独自ドメインがセットになってるのでお得
  2. 契約期間:12ヵ月
    • 利用期間と割引率のバランスが良くてお得
  3. プラン :ベーシック
    • ベーシックでも月540万PV(18万PV/日)に耐えられる
STEP
初期ドメインとサーバー名を決める
初期ドメイン・サーバー名
  1. 初期ドメイン:ざっくり言うとアカウント名
  2. サーバー名 :使用するサーバーの名前
STEP
WordPress情報を入力する
項目
  1. WordPressかんたんセットアップ :利用する
  2. セットアップ方法        :新規インストール
  3. 独自ドメイン設定        :ブログのドメイン
  4. 作成サイト名          :ブログの名前
  5. WordPressユーザー名      :WordPressにログインする際のアカウント
  6. WordPressパスワード      :WordPressにログインする際のパスワード

WordPressテーマは後で設定できるため、ここでは割愛します。

STEP
「続ける」をクリック

画面右側に表示されている合計金額が、初回契約で支払うお金となります。

ステップ③:WordPressのインストール

次は、WordPressをインストールします。

お客様情報の入力

まずは、「お客様情報」を入力します。

お客様情報入力項目
  • 種別  :個人か法人かを選択
  • 氏名以降:個人情報を入力

入力したら、「次へ」をクリックしてください。

SNS認証/電話認証

下記の手順に沿って、SNS認証/電話認証をします。

STEP
携帯電話の番号を入力し、SNS認証をクリック
STEP
スマホに届いた「認証コード」をメモする
STEP
スマホに届いた認証コードを入力する

支払い方法の入力

最後に支払い方法を入力します。

クレジットカード以外のお支払い方法は下記のとおりです。

その他の支払い方法

ただ、更新(次の支払い)を忘れると、利用サーバー・ドメインが停止して「アクセスできない」「ログインできない」なんてことも。

そうならないためにも、自動更新に対応した「クレジットカード」がおすすめです。

お支払い情報を入力した後、「お申込み」をクリックすれば、WordPressの自動インストールが始まります。

ため

下記の画面が表示されたら完了です。

ステップ④:立ち上げ確認

インストールが終わったら、WordPressの立ち上げ確認を行います。

ConoHa WING側でSSL化設定されているかを確認

まずは、下記の手順に沿って、ConoHa WING側でSSL化設定がされているかを確認しましょう。

STEP
「サイト設定」をクリック
STEP
「サイトセキュリティ」をクリック
STEP
「無料独自SSL」をクリック
STEP
「ON」になっていればOK
ため

「ON」になっていればOKです。

ConoHa WINGのキャッシュ設定

次は、このままConoHa WINGのキャッシュ設定をしましょう。

キャッシュ設定をするとサイトの高速化ができるので、SEOで評価されるようになりますよ。

STEP
「サイト設定」をクリック
STEP
「応用設定」をクリック
STEP
「ブラウザキャッシュ」をクリック
STEP
「ON」を選択
ため

これで完了です!

WordPressにログインできるかを確認

最後は、WordPressにログインできるかを確認しましょう。

STEP
「WordPress」をクリック
STEP
「ドメイン名」をクリック
STEP
「管理画面URL」をクリック
STEP
WordPressにログイン
STEP
ログインできればOK
ため

正常に立ち上がっています。

お疲れ様でした!

まとめ

今回はWordPressを安く始める方法について解説しました。

いよいよ、ブロガー人生の始まりですね!おめでとうございます!!

ぶっちゃけ大変なこともありますが、その分楽しいことも多いです。「記事が参考になりました♪」「読んでて救われました!」とコメントを頂くこともあるので、一緒に頑張っていきましょう!

ため

下記にWordPressブログの初期設定手順を解説した記事をご用意しました。この流れで、初期設定を終わらせ迷う。

>>関連記事:【初心者必見】WordPressの初期設定10個!28枚の画像を使って分かりやすく解説をご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

この記事で分かること