書けば書くほどストレスがなくなるSWELLの評判・口コミはこちらclick

【全テーマ対応】SWELL移行方法6ステップ!乗り換え手順を25枚の画像で解説【最新版】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

「SWELLに移行したいけど、正直言って不安…」

「ちゃんと移行できるか心配…」

WordPressテーマを乗り換える際に思うのが「ちゃんと移行できるかどうか」。

難しそうに思えますが、 SWELLは初心者でも10分~15分あれば移行することができます。

この記事を書いている人
ため(@tame3_tame3
  • ためブロ 管理人
    (ASP収益5桁・ブログビジネス収益6桁)
  • フリーランス
    (Web×マーケティング:最高月収68万円)
  • SWELL歴1年(2020年9月~)
    (SWELLの関連記事を10本以上作成)
  • クライアントワークも含め、取り扱いテーマは8つ
    (SWELL・THE THOR・SANGO・Diver・STORK・賢威・Cocoon・LION MEDIA)

SWELLの移行方法についてあなたに伝えたいことは、次の3つ。

ポイント

  • 移行する際の注意点が3つある
  • 移行は簡単(6ステップ)!10分~15分で終わる
  • なぜなら、移行プラグインが自動転換してくれるから

ただ、「テーマ移行の操作をミスってデザインがはちゃめちゃになって、結局手動で全記事修正した」なんてことも…

そうならないためにも、25枚の画像を使って、移行手順を分かりやすく解説しますね。

目次

SWELLに移行する際の注意点3つ

まず、SWELLに移行する際の注意点からお伝えします。

SWELLに移行する際の注意点3つ
  • メタディスクリプションが消える
  • 前のデザインと同じにならない
  • 最終的には移行プラグインを削除する

一つずつ見ていきましょう。

その①:メタディスクリプションが消える

SWELLに移行する際ですが、以前のテーマで設定したメタディスクリプションが消えます。

SANGO

SWELL

なので、移行前に必ずメタディスクリプションをコピーしておきましょう。

その②:前のデザインと同じにならない

乗り換えサポートプラグインは前のデザインを引き継げます。

が、以前のテーマと同じデザインをSWELLで再現することができません。

SANGOデザイン

SWELLデザイン

SANGOとSWELLでは装飾の色合いと改行幅が変わる

気にならない程度ですが、デザインに違いが出ることを理解しておきましょう。

その③:最終的には移行プラグインを削除する

最終的には移行プラグインを削除しましょう。

理由は単純でWordPressが重たくなって、サイト表示速度が低下するからです。

サイト表示速度が低下すると、SEOの評価が落ちます。その結果、検索順位が上がらなくなったり、上位表示ができなくなったりするのです。

そうならないためにも、記事のリライトが終わったら、乗り換えプラグインを削除しましょう。

【全テーマ対応】SWELL移行方法6ステップ!乗り換え手順を25枚の画像で解説【最新版】

それでは、SWELLに移行する手順をお伝えします。

【全テーマに対応】SWELL移行方法6ステップ
  1. 公式サイトでSWELLを購入する
  2. SWELLの会員サイトに登録する
  3. 親/子テーマ・移行プラグインをダウンロードする
  4. 移行プラグインをインストールする
  5. 親テーマ・子テーマをインストールする
  6. SWELLのユーザー認証をする

一つずつ説明しますね。

ステップ①:公式サイトでSWELLを購入する

まずは、公式サイトでSWELLを購入します。

SWELL公式ページにログインし、画面中央にある「DOWNROAD」をクリック
「利用規約に同意します」にチェックを入れ、「SWELLを購入する」をクリック
必要情報を入力し、「支払う」をクリック
購入完了
受信箱に下記のメールが届いたのを確認してください

ステップ②:SWELLの会員サイトに登録する

続いて、SWELLの会員サイトに登録します。

SWELL公式ページにログインし、「フォーラム」をクリックします
「会員登録はこちらから▶」をクリック
ユーザー名・メールアドレス・パスワードを入力し、登録します

購入者限定パスワードは、受信箱に届いている【SWELLをご購入いただき、ありがとうございます。】という件名のメールに記されています。

マイページが表示されればOK

ステップ③:親/子テーマ・移行プラグインをダウンロードする

会員登録が終わったら、親/子テーマ・移行プラグインをダウンロードします。

画面をスクロール
親/子テーマ/乗り換えサポートプラグインをダウンロード

ステップ④:移行プラグインをインストールする

次は、乗り換えサポートプラグインをWordPressにインストールします。

WordPressのダッシュボードから、「プラグイン」⇒「新規追加」と進みます
「プラグインのアップロード」をクリックします
「乗り換え用サポートプラグイン」をアップロードし、「プラグインを有効化」をクリックします
乗り換え用サポートプラグインのファイル名
  • Cocoon・・・cocoon-to-swell-1-1-2.zip
  • JIN・・・jin-to-swell-1-1-2.zip
  • SANGO・・・sango-to-swell-1-1-0.zip
  • STORK・・・stork-to-swell-1-1-0.zip
  • THE THOR・・・thor-to-swell-1-1-1.zip
  • AFFINGER5・・・af5-to-swell-1-0-1.zip

ステップ⑤:本テーマ・子テーマをインストールする

続いて、本テーマ・子テーマをWordPressにインストールします。

「ダッシュボード」⇒「外観」⇒「テーマ」と進みます
「新規追加」をクリックします
「テーマのアップロード」をクリックします
「ファイルを選択」をクリックします
①親テーマ⇒②子テーマの順でアップロードします
SWELLの子テーマを有効化します

ステップ⑥:SWELLのユーザー認証をする

最後に、SWELLのユーザー認証をします。

画面上部に表示されている「ユーザー認証」をクリックします
SWELLの会員サイトに登録したメールアドレスを入力し、「認証リクエストを送信」をクリック
【件名:SWELLのユーザー認証用URLを送付します】の本文に
記載されているURLをクリックします
画面右下に「認証が完了しました」と表示されればOKです
ため

これで完了です!

お疲れ様でした!!

SWELLに移行した後の作業

SWELLに移行した後の作業は、下記のとおり。

SWELLに移行した後にすること
  • SWELLの初期設定をする
  • SWELLで使うプラグインを入れる
  • SWELLの高速化設定をする
  • SWELLのトップページをカスタマイズする
  • デザイン崩れを修正する【リライトをする】
  • SWELLのブロックエディタを使って記事を書く

一つずつ説明しますね。

SWELLの初期設定をする

まずは、SWELLの初期設定をしましょう。

なぜなら、初期設定をしないとブログ運営に支障が出るからです。

例えば、

  • アドセンス広告が表示されない
  • アナリティクスが計測していない

などが起こります。

そうならないためにも、SWELLの初期設定をしましょう。

ため

SWELLの初期設定については、【完全図解】SWELLの初期設定手順マニュアル【最短最速で終わる】をご覧ください。

SWELLで使うプラグインを導入する

初期設定が終わったら、SWELLで使うプラグインを導入しましょう。

テーマによって使用するプラグインが異なるもの。

例えば、SANGOなら目次プラグインが必須ですが、THE THORは不要。

その代わり、THE THORでは吹き出しプラグインが必要です。

なので、SWELLで使うプラグインを入れましょう。

ため

SWELLで導入すべきプラグインは、SWELLおすすめのプラグインは8つだけです|不必要なものは…をご覧ください。

SWELLの高速化設定をする

テーマによって高速化設定が異なります。

以前のテーマでは爆速になった設定が、新しいテーマだとサイト表示速度を遅くすることが多々あるのです。

ちなみに、サイト表示速度が遅くなるとSEOの評価が低下します。そうすると、検索順位が上がりにくくなって、上位表示も難しくなるのです。

そうならないためにも、SWELLの高速化設定をしましょう。

ため

SWELLの高速化設定については、【速度改善】SWELLを高速化する設定方法3つ【モバイル80超・PC99になった】をご覧ください。

SWELLのトップページをカスタマイズする

トップページのデザインは重要で、

  • 間接的なSEO効果
  • 収益に直結する効果

があります。

例えば、記事が探しやすければサイト滞在時間が伸びて、SEOに強くなります。また、トップページ最上段にアフィリエイト記事を貼れば、ブログ収益を伸ばすことも可能です。

なので、ブログのトップページをカスタマイズしましょう。

ため

僕が試して効果のあったカスタマイズ法を、【SWELLカスタマイズ】サイト型トップページの作り方【利便性&回遊率UP】でまとめました。

装飾崩れを修正する【リライトをする】

幾ら移行プラグインがあっても、多少装飾は崩れるもの。

SANGOからSWELLに移行した直後。吹き出しの改行がおかしい。

なので、レイアウトを整えましょう。

ちなみに、お知らせバーに「移行中につきデザインが崩れています」と表示すれば、ある程度の離脱を防ぐことができます。

SWELLのブロックエディタを使って記事を書く

ブログを伸ばすためには記事が必要です。

なぜなら、記事が無いとアクセスが集まりませんし、稼ぐこともできないから。

例えば、新しくできたお店があるとします。

チラシを配らないとお客さんが来ないので、売り上げが立たないですよね?

記事を書かないことはチラシを配らないことと同じ。

なので、 人を集めて収益を上げるためにも、ブログ記事を書きましょう。

ため

SWELLのブロックエディタの使い方は、SWELLのブロックエディターの使い方|ブログ記事の書き方も解説【動画あり】をご覧ください。

【全テーマ対応】SWELL移行方法6ステップ!乗り換え手順を25枚の画像で解説:まとめ

今回の内容をまとめます。

SWELLの移行手順は下記の6ステップです。

SWELL移行方法6ステップ【全テーマ共通】
  1. 公式サイトでSWELLを購入する
  2. SWELLの会員サイトに登録する
  3. 親/子テーマ・移行プラグインをダウンロードする
  4. 移行プラグインをインストールする
  5. 親テーマ・子テーマをインストールする
  6. SWELLのユーザー認証をする

そして、移行が終わった後にすることは下記のとおり。

SWELLに移行した後にすること
  • SWELLの初期設定をする
  • SWELLで使うプラグインを入れる
  • SWELLの高速化設定をする
  • SWELLのトップページをカスタマイズする
  • デザイン崩れを修正する【リライトをする】
  • SWELLのブロックエディタを使って記事を書く

これらを終わせれば、後はアクセス・PV・収益を増やしていくだけです。

SEOキーワード選定のやり方&コツを押さえて記事を上位表示させ、ブログを伸ばしていきましょう!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が少しでも役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
トップへ
目次
閉じる