MENU
カテゴリー
アーカイブ
「記事を見て欲しい時」のための"ブログ添削記事添削サービス"!超具体的フィードバックで記事が生まれ変わる

SWELLカスタマイズ!回遊率がUPするサイト型トップページの作り方

URLをコピーする
URLをコピーしました!

たびたびカスタマイズをするので、紹介するデザインと実際が異なる場合があります。
この記事は、2021年7月14日現在のカスタマイズ内容です。

今回は、SWELLのトップページをサイト型にカスタマイズする方法についてお伝えします。

本記事の内容
  • SWELLでカスタマイズするサイト型トップページとは?
  • SWELLのカスタマイズ手順【サイト型トップページの作り方】
  • 1カラムにして表示する【見やすくなってサイト滞在時間がUP】

この記事を書いている人

ため(@tame3_tame3

SWELLを買ったものの

カスタマイズ法が分からない。

ってことがありますよね?

でも、この記事を読めば悩みが消えますよ。

ため

なぜなら、色んなカスタマイズをしてきたからです。

カスタマイズの一例

そこで今回は、SWELLのトップページをサイト型にカスタマイズする方法について解説します。

ため

約80枚の画像を使って説明しているので、迷いませんよ。

なので、

  • 見て真似るだけでサイト型トップページの完成
  • カスタマイズに掛かる時間と労力を大幅に削減

です。

ちなみに、

SWELLってどんなWordPressテーマ?

と思う方は、下記をご覧ください。

ため

それでは、本文を見ていきましょう。

目次

\ みんな使い始めてる /

WordPressテーマSWELL【あなたのブログ生活を180度変える魔法のテーマ】

HTML/CSSを操作する必要が一切ない

・機能が豊富!カスタマイズサイトを見て自作する必要が無い!
・上位表示されやすい「JSON-LD」に対応!検索TOP10連発も夢じゃない

・だから、1/2の労力でライバルに圧倒的な差を付けられる!(非常に有利になる)

結論:(短期間で)ブログを資産化したり、人気ブロガーになるのも夢ではありません!

参考【SWELLレビュー】ブログが楽しくなって継続がラクになるWordPressテーマ

SWELLでカスタマイズするサイト型トップページとは?

まず、今回のカスタマイズで作成するサイト型トップページをご紹介します。

画像をクリックすると大きくなります

意識したことは「圧倒的な使いやすさ」

このカスタマイズで意識したことは、「圧倒的な使いやすさ」。

具体的には

  • サイト内検索(タグ)で探しやすく
  • 目的別・段階別カテゴリ分けで見つけやすく

です。

読者は情報を手に入れるために訪れている

大事なことなので、お伝えしますね。

ため

読者は、情報を手に入れるためにブログに訪れています。

例えば、当ブログの場合。

  • SEOキーワード選定
  • 検索意図の調べ方

などの「ブログノウハウ」の記事を見る人が多いです。(=ブログノウハウの情報を手に入れたい人が多い)

そんな読者を満足させるためにも

  • サイト内検索(タグ)で探しやすくする
  • 目的別・段階別カテゴリ分けで見つけやすくする

極限まで使いやすくする

ことが必要なんですよね。

期待できる効果は「ページセッションが増える・被弾しにくくなる」

使いやすいサイトには、下記のメリットがあります。

メリット
  1. ページセッションが増える
  2. 被弾しにくくなる

①:ページセッションが増える

2021年6月のページセッションです。
以前は0,97だったので、めちゃくちゃ増えました。

ざっくり言うと、ページセッションとは、読者が見る記事数です。

  • Aさんが3記事見る・・・ページセッション3
  • Bさんが4記事見る・・・ページセッション4
  • Cさんが3記事見る・・・ページセッション3

平均ページセッション3.5

となります。

ため

ページセッションが増えると、こんなことが実現します。

  • 直帰率減・離脱率減・サイト滞在時間増
    • 検索エンジンが評価するので、上位表示されやすくなる
  • 収益記事に辿り着く回数が増える
    • 商品が売れやすくなる
  • 少ないアクセスでPV・収益増
    • 収益性の高いサイトになる

②:被弾しにくくなる

被弾とは、Googleのコアアップデートで検索順位が大幅に下がることです。

  • 検索順位1位 ⇒ 検索順位33位
  • 検索順位5位 ⇒ 検索順位58位

などが該当します。

ため

かつては、僕も被弾してめちゃくちゃ順位を下げていました。


しかし、今回ご紹介するカスタマイズ法を使ったら、被弾しなくなったのです。


被弾したとしても、検索順位が1位~2位下がるぐらいですね。

ページセッションが関係している

というのも、ページセッションが増えたからかなぁと。

実例

  • 以前のカスタマイズ
    • ページセッションが少ない ⇒ 被弾して検索順位が大幅に下がる
  • 今のカスタマイズ
    • ページセッションが多い ⇒ 被弾しなくなった。被弾したとしても、被害が最小限で済む

となるんですよね~。

ため

トップページのカスタマイズだけで


・ページセッションが増えてSEOが強くなる
・収益記事が読まれるようになり、売上が立ちやすくなる



ってやばくないですか?

カスタマイズしない理由が無いですよね。

SWELLのカスタマイズ手順【サイト型トップページの作り方】

では、カスタマイズのやり方を8つの手順で解説します。

SWELLのカスタマイズ手順【サイト型トップページの作り方】

画像を使って説明しますね。

手順①:新規ページを作る

まずは、新規ページを作ります。

これです
ため

作り方は、下記のとおりです。

※ジャンプ先

新規ページの作り方
  1. 画面上部の「+新規」⇒「固定ページ」
  2. タイトルを変更 ⇒ URLスラッグを変更

リンクをクリックすると読みたいところに移動します

SWELLのカスタマイズ手順一覧へ戻りたい方はこちら

①:画面上部の「+新規」⇒「固定ページ」

まずは、画面上部の「+新規」⇒「固定ページ」をクリックします。

『+新規』⇒『固定ページ』

手順①へ戻る

②:タイトルを変更 ⇒ URLスラッグを変更

真っ白いページが出てきたら

  1. タイトル・・・記事一覧
  2. URLスラッグ・・・list-of-articles

に変えてください。

タイトルを変更 ⇒ URLスラッグを変更
ため

終わったら、画面右上の『公開』を押しましょう。

手順①へ戻る

手順②:固定ページ(トップページ)を作る

次は、ブログのトップページに表示される、固定ページを作ります。

先ほどと同様に、「+新規」⇒「固定ページ」をクリックしてください。

『+新規』⇒『固定ページ』

タイトルを変更 ⇒ URLスラッグを変更

真っ白いページが表示されたら

  1. タイトル・・・HOME
  2. URLスラッグ・・・home

に変えます。

タイトルを変更 ⇒ URLスラッグを変更
ため

変えたら、画面右上の「公開」を押してくださいね。

SWELLのカスタマイズ手順一覧はこちら

手順③:ピックアップ記事を作る

次は、ピックアップ記事を作ります。

事前にですが、ピックアップコンテンツは使いません。(表示速度が遅くなるから)

ため

投稿リストを活用して作ります。

※ジャンプ先

SWELLのカスタマイズ手順一覧はこちら

①:「+」(ブロックを追加)⇒ フルワイド

まずは、画面右側の「+」(ブロックを追加)をクリック。そして、フルワイドを選択します。

「+」(ブロックを追加)⇒ フルワイドを選択

手順③へ戻る

②:コンテンツサイズ・背景色を変更

フルワイドが表示されたら、画面右にあるコンテンツサイズ・背景色を変えます。

変更値は、下記のとおりです。

変更値
  • コンテンツの横幅・・・サイト幅
  • 上下のpadding量(PC・SP)・・・20
  • 背景色・・・#ffffff

手順③へ戻る

③:見出し名を【ピックアップ】に変更

次は、見出し名を【ピックアップ】に変更します。

見出し名を【ピックアップ】に変更

手順③へ戻る

④:「+」(ブロックを追加)⇒ カラム

見出し名を変更したら、見出し下の「+」(ブロックの追加)をクリック。その後、カラムを選択してください。

「+」(ブロックを追加)⇒ カラムを選択

手順③へ戻る

⑤:「33/33/33」を選択

「33/33/33」を選択。

「33/33/33」を選択

手順③へ戻る

⑥:カラムを追加

「カラムを追加」をクリックします。

カラムを追加

手順③へ戻る

⑦:「+」(ブロックを追加)⇒ 投稿リスト

カラム内の「+」(ブロックを追加)をクリック。投稿リストを選択します。

「+」(ブロックを追加)⇒ 投稿リストを選択

手順③へ戻る

⑧:投稿表示の設定

投稿リストが表示されたら、下記のとおりに設定してください。

設定値
  • 表示する投稿数・・・1
  • レイアウトを選択・・・カード型
  • 各種表示設定・・・更新日を表示する
  • カテゴリー表示位置・・・表示しない
  • 最大カラム数(PC)・・・1

手順③へ戻る

⑨:Pickup ⇒ 投稿IDを入力

画面右上のPickupをクリックし、投稿IDを入力。

Pickup ⇒ 投稿ID

投稿IDの入力方法

投稿IDには、表示したい記事のIDを入力します。

確認手順

ダッシュボード ⇒ 投稿
ダッシュボード ⇒ 投稿
「ID」をコピー
「ID」をコピー
ため

コピーしたIDを、「投稿IDを直接指定欄」にペーストしてください。

ピックアップ記事を貼るコツ

ピックアップ記事の貼り方のコツは、下記のとおり。

ピックアップ記事の貼り方のコツ
  1. 2番目にキラーページ(おすすめ〇選、比較〇選など)
  2. 3番目に収益記事(レビュー、評判など)

というのも

  • スマホ・・・1番目から順に読まれる
    • 性質上、キラーページが制約しやすい
  • PC・・・視線が2番目と3番目に集まる
    • 性質上、収益記事が成約しやすい

からです。

ため

なので


・2番目にキラーページ
・3番目に収益記事


を貼ると良いですよ。

手順③へ戻る

手順④:新着記事を作る

次は、新着記事を作ります。

ため

新着記事は何度もブログに訪れている人が、例外なく見る部分。

なので、画面上部に作りました。

作り方は、下記のとおりです。

※ジャンプ先

SWELLのカスタマイズ手順一覧はこちら

①:「+」(ブロックを追加)⇒ フルワイド

ピックアップ記事下の「+」(ブロックを追加)をクリック。フルワイドを選択します。

「+」(ブロックを追加)⇒ フルワイドを選択

手順④へ戻る

②:コンテンツサイズ・背景色を変更

コンテンツサイズ・背景色を変更。

変更値
  • コンテンツの横幅・・・サイト幅
  • 上下のpadding量(PC・SP)・・・40
  • 背景色・・・#ffffff

手順④へ戻る

③:セクション用見出しを削除

次は、セクション用見出しを削除します。

エディタツールバーの「:」⇒ ブロックを削除

手順④へ戻る

④:「+」(ブロックを追加)⇒ カラム

フルワイド内の「+」(ブロックを追加)し、 カラムを選択。

「+」(ブロックを追加)⇒ カラムを選択

手順④へ戻る

⑤:「50/50」を選択

「50/50」を選択します。

「50/50」を選択

手順④へ戻る

⑥:左側の「+」(ブロックを追加)⇒ 見出し

左側の「+」(ブロックを追加)をクリック。見出しを選択します。

左側の「+」(ブロックを追加)⇒ 見出しを選択

手順④へ戻る

⑦:セクション用見出しを作る

見出し文を作り、画面右側のメニューにある「セクション用見出し」を選びます。

見出し文 ⇒ セクション用見出し

手順④へ戻る

⑧:見出し下の「+」(ブロックを追加)⇒ 投稿リスト

見出しを作ったら、その下にある「+」(ブロックを追加)をクリック。投稿リストを選択します。

見出し下の「+」(ブロックを追加)⇒ 投稿リストを選択

手順④へ戻る

⑨:投稿表示の設定

下記のとおりに設定すれば完了です。

設定値
  • 表示する投稿数・・・4
  • レイアウトを選択・・・リスト型
  • 各種表示設定・・・公開日を表示する
  • カテゴリー表示位置・・・表示しない
  • 最大カラム数(PC)・・・1

手順④へ戻る

手順⑤:人気記事を作る

次は、人気記事を作ります。

ため

人気記事は、ブログに初めて訪れた人が必ず見る部分。

なので、目に付く部分に作りました。

作り方は、下記のとおりです。

SWELLのカスタマイズ手順一覧はこちら

①:右側の「+」(ブロックを追加)⇒ 見出し

右側の「+」(ブロックを追加)をクリックし、見出しを選択します。

右側の「+」(ブロックを追加)⇒ 見出しを選択

手順⑤へ戻る

②:セクション用見出しを作る

見出し文を入力。入力したら、画面右のセクション用見出しをクリックします。

見出し文 ⇒ セクション用見出し

手順⑤へ戻る

③:見出し下の「+」(ブロックを追加)⇒ 投稿リスト

見出し下の「+」(ブロックを追加)をクリックし、投稿リストを選択。

見出し下の「+」(ブロックを追加)⇒ 投稿リストを選択

手順⑤へ戻る

④:投稿表示の設定

投稿リストが表示されたら、下記のとおりに設定します。

設定値
  • 表示する投稿数・・・4
  • レイアウトを選択・・・リスト型
  • 各種表示設定・・・更新日を表示する
  • カテゴリー表示位置・・・表示しない
  • 最大カラム数(PC)・・・1

手順⑤へ戻る

手順⑥:サイト内検索を設置する

次は、サイト内検索を作ります。

ため

実は、PV・収益を増やすうえで、無くてはならないものなんですよね。

というのも

  • 収益記事にすぐアクセスできる
    ⇒売り上げが立ちやすい
  • 求めている情報をすぐに見つけられる
    ⇒直帰率・離脱率が下がって、サイト滞在時間が伸びる

からです。

ため

他テーマにもサイト内検索はあるんですが、好きな場所に置けません。

導入するとなると、30,000円~は掛かるんですよね。

でも、SWELLなら好きな場所に設置できます。(しかもカンタン)

※ジャンプ先

SWELLのカスタマイズ手順一覧はこちら

①:「+」(ブロックを追加)⇒ フルワイド

新着記事・人気記事下の「+」(ブロックを追加)をクリック。フルワイドを選択します。

「+」(ブロックを追加)⇒ フルワイド

手順⑥へ戻る

②:コンテンツサイズ・背景色を変更

コンテンツサイズ・背景色を下記のとおりに変更。

変更値
  • コンテンツの横幅・・・サイト幅
  • 上下のpadding量(PC・SP)・・・20
  • 背景色・・・#f9fcff
ため

グレーだとタグが目立たないので、青にしました。

手順⑥へ戻る

③:セクション用見出しを削除

変更したら、セクション用見出しを削除します。

セクション用見出しを削除

手順⑥へ戻る

④:「+」(ブロックを追加)⇒ 検索

そして、「+」(ブロックを追加)をクリックし、検索を選択。

「+」(ブロックを追加)⇒ 検索

手順⑥へ戻る

⑤:検索ブロックの編集

下記のとおりに編集します。

編集値
  1. 【キーワードを入力してください】と入力
  2. 【サイト内検索】と入力
  3. 『検索ラベルを切り替え』をON
  4. ボタン内側に設定
  5. 『アイコン付きボタンを使用』をON

手順⑥へ戻る

⑥:ブロック下の余白量を1に変更

その後、ブロック下の余白量を1に変更。

ブロック下の余白量:1

手順⑥へ戻る

⑦:「+」(ブロックを追加)⇒ タグクラウド

余白量を調整したら、検索ブロック下の「+」(ブロックを追加)をクリック。タグクラウドを選択します。

「+」(ブロックを追加)⇒ タグクラウド

手順⑥へ戻る

⑧:サイト内検索のビジュアルを確認

最後に、サイト内検索のビジュアルを確認してください。

ビジュアルを確認

手順⑥へ戻る

手順⑦:カテゴリ一覧を作る

次は、カテゴリ一覧を作ります。

ため

前述でもお伝えしたとおり、目的別・段階別に分けました。

というのも、探しやすくなるからですね。

作り方は、下記のとおりです。

※ジャンプ先

SWELLのカスタマイズ手順一覧はこちら

ため

工数が多くて時間が掛かりそうと思いますが、実際は2~3分で作れますよ。

①:「+」(ブロックを追加)⇒ フルワイドを選択

サイト内検索下の「+」(ブロックを追加)をクリック。フルワイドを選択します。

「+」(ブロックを追加)⇒ フルワイドを選択

手順⑦へ戻る

②:コンテンツサイズ・背景色を変更

コンテンツサイズ・背景色を変更。(下記を参照してください)

変更値
  • コンテンツの横幅・・・サイト幅
  • 上下のpadding量(PC・SP)・・・40
  • 背景色・・・#ffffff

手順⑦へ戻る

③:セクション用見出しを削除

セクション用見出しを削除します。

セクション用見出しを削除

手順⑦へ戻る

④:「+」(ブロックを追加)⇒ 段落を選択

その後、「+」(ブロックを追加)をクリック。 段落を選択してください。

「+」(ブロックを追加)⇒ 段落を選択

手順⑦へ戻る

⑤:カテゴリタイトルを入力 ⇒ 背景色を変更

カテゴリタイトルを入力し、段落ブロックの背景色を変更します。

カテゴリタイトルを入力 ⇒ 背景色を変更

手順⑦へ戻る

⑥:「+」(ブロックを追加)⇒ カラムを選択

カテゴリタイトル下にある「+」(ブロックを追加)をクリック。カラムを選択します。

「+」(ブロックを追加)⇒ カラムを選択

手順⑦へ戻る

⑦:「50/50」を選択

「50/50」を選択。

「50/50」を選択

手順⑦へ戻る

⑧:左側の「+」(ブロックを追加) ⇒ 見出しを選択

左側の「+」(ブロックを追加)をクリックし、見出しを選択します。

左側の「+」(ブロックを追加) ⇒ 見出しを選択

手順⑦へ戻る

⑨:見出し文を入力 ⇒ H3を選択

見出し文を入力。その後、H3を選択してください。

見出し文を入力 ⇒ h3見出しを選択

手順⑦へ戻る

⑩:「+」(ブロックを追加)⇒ 投稿リストを選択

h3見出し下の「+」(ブロックを追加)をクリック。投稿リストを選択します。

「+」(ブロックを追加)⇒ 投稿リストを選択

手順⑦へ戻る

⑪:投稿表示の設定

投稿リストが表示されたら、下記のとおりに設定してください。

設定値
  • 表示する投稿数・・・3
  • レイアウトを選択・・・リスト型
  • 各種表示設定・・・更新日を表示する
  • カテゴリー表示位置・・・表示しない
  • 最大カラム数(PC)・・・1

手順⑦へ戻る

⑫:Pickup ⇒ 投稿IDを入力

Pickupをクリックし、投稿IDを入力します。

Pickup ⇒ 投稿IDを入力
ため

投稿IDの確認は、こちらをご覧ください。

手順⑦へ戻る

⑬:SWELLボタンを作成

左側のカテゴリー記事が表示されたら、SWELLボタンを作成します。

作成手順

投稿リスト下の「+」(ブロックを追加)⇒ SWELLボタン
ボタンリンクを作成 ⇒ MOREボタン

※ボタンリンクのURLは、カテゴリーURLかタグURLを入力してください。

手順⑦へ戻る

⑭:右側の「+」(ブロックを追加) ⇒ 見出しを選択

右側の「+」(ブロックを追加)をクリック。見出しを選択します。

右側の「+」(ブロックを追加) ⇒ 見出しを選択

手順⑦へ戻る

⑮:見出し文を入力 ⇒ H3を選択

見出し文を入力し、H3を選択してください。

見出し文を入力 ⇒ H3を選択

手順⑦へ戻る

⑯:「+」(ブロックを追加)⇒ 投稿リストを選択

h3見出し下の「+」(ブロックを追加)をクリック。投稿リストを選択します。

「+」(ブロックを追加)⇒ 投稿リストを選択

手順⑦へ戻る

⑰:投稿表示の設定

投稿リストが表示されたら、下記のとおりに設定してください。

設定値
  • 表示する投稿数・・・3
  • レイアウトを選択・・・リスト型
  • 各種表示設定・・・更新日を表示する
  • カテゴリー表示位置・・・表示しない
  • 最大カラム数(PC)・・・1

手順⑦へ戻る

⑱:Pickup ⇒ 投稿IDを入力

Pickupをクリックし、投稿IDを入力します。

Pickup ⇒ 投稿IDを入力
ため

投稿IDの確認は、こちらをご覧ください。

手順⑦へ戻る

⑲:SWELLボタンを作成

投稿リストの設定が終わったら、SWELLボタンを作成します。

作成手順

投稿リスト下の「+」(ブロックを追加)⇒ SWELLボタン
ボタンリンクを作成 ⇒ MOREボタン

※ボタンリンクのURLは、カテゴリーURLかタグURLを入力してください。

ため

カテゴリが複数ある場合、同じ要領で作っていきます。

手順⑦へ戻る

手順⑧:広告タグを貼る

最後は、広告タグを貼ります。

ため

これがあると「買わずに帰る」が防げるので、売上の改善につながりますよ。

貼り方は、下記のとおりです。

※ジャンプ先

SWELLのカスタマイズ手順一覧はこちら

①:「+」(ブロックを追加)⇒ フルワイド

カテゴリブロック下の「+」(ブロックを追加)をクリック。フルワイドを選択します。

「+」(ブロックを追加)⇒ フルワイド

手順⑧へ戻る

②:コンテンツサイズ・背景色を変更

コンテンツサイズ・背景色を、下記のとおりに変更してください。

変更値
  • コンテンツの横幅・・・サイト幅
  • 上下のpadding量(PC・SP)・・・40
  • 背景色・・・#f9ffff

手順⑧へ戻る

③:セクション用見出しを削除

コンテンツサイズ・背景色を変更したら、セクション用見出しを削除します。

セクション用見出しを削除

手順⑧へ戻る

④:「+」(ブロックを追加)⇒ 広告タグ

「+」(ブロックを追加)をクリックし、広告タグを選択。

「+」(ブロックを追加)⇒ 広告タグ

手順⑧へ戻る

⑤:表示したい広告タグを選ぶ

表示したい広告タグを選びます。

表示したい広告タグを選ぶ
ため

画面右上の「公開」を押して完了です。

お疲れさまでした。

手順⑧へ戻る

1カラムにして表示する【見やすくなってサイト滞在時間がUP】

トップページが完成したら、1カラムにして表示しましょう。

ため

というのも、見やすくなってサイト滞在時間が伸びるからです。

やり方は、下記のとおりです。

1カラムにして表示する

リンクをクリックすると読みたいところに移動します

図を使って説明しますね。

サイト全体の見た目を変更する

まず、サイト全体の見た目を変更します。

変更手順
  1. ダッシュボード ⇒ 外観 ⇒ カスタマイズ
  2. サイト全体設定
  3. 基本デザイン
  4. 設定変更

①:ダッシュボード ⇒ 外観 ⇒ カスタマイズ

ダッシュボード ⇒ 外観 ⇒ カスタマイズ

②:サイト全体設定

サイト全体設定

③:基本デザイン

基本デザイン

④:設定変更

下記のとおりに変更してください。

変更値
  • 全体の質感・・・全体をフラットにする
  • コンテンツ背景を白にする・・・オン
  • どのページに適応するか・・・投稿・固定ページ
  • さらに、コンテンツを線で囲む・・・チェック
  • フォントサイズ(PC・Tab)・・・大(17px)
  • フォントサイズ(Mobile)・・・デバイス可変:大
  • サイト幅・・・1305
ため

メニュー上の「公開」を押して完了です。

サイドバーの表示設定を変える

次は、サイドバーの表示を変えます。

変更手順
  1. ダッシュボード ⇒ 外観 ⇒カスタマイズ
  2. サイドバー
  3. 設定変更

①:ダッシュボード ⇒ 外観 ⇒ カスタマイズ

ダッシュボード ⇒ 外観 ⇒ カスタマイズ

②:サイドバー

サイドバー

③:設定変更

『トップページにサイドバーを表示する』のチェックを、外してください。

『トップページにサイドバーを表示する』のチェックを外す
ため

メニュー上の「公開」を押して完了です。

SWELLカスタマイズ!回遊率がUPするサイト型トップページの作り方:まとめ

今回は、SWELLのトップページをサイト型にカスタマイズする方法についてお伝えしました。

SWELLは「ブロックを選ぶ⇒クリック」だけで、使いやすいサイトが作れます。

ため

具体的には


・欲しい情報にすぐ辿り着ける
・読みたい記事がすぐ読める


ですね。

それによって、ページセッションが増えるので

  • 直帰率減・離脱率減・サイト滞在時間増
    • 検索エンジンが評価するので、上位表示されやすくなる
  • 収益記事に辿り着く回数が増える
    • 商品が売れやすくなる
  • 少ないアクセスでPV・収益増
    • 収益性の高いサイトになる

上記が実現しますよ。

ため

もし、本記事を読んで「SWELLに興味を持った」方は、下記をご覧ください。

関連記事

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が少しでも役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

【2021年最新】SWELLの評判・口コミは?利用者の声を紹介 | 障害者SRPG へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる