MENU
カテゴリー
アーカイブ

SWELLとTHE THOR比較【全20項目で違いを徹底検証】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
悩む人

SWELLとTHE THOR、どっちが良いんだろう?

テーマ選びに失敗して無駄なお金を使いたくないから、徹底的に比較したい。

そんな疑問を解決します。

この記事で分かること
  • SWELLとTHE THORの比較
  • 比較から見る共通点・メリット・デメリット
  • SWELLが向いている人・THE THORが向いている人

この記事を書いている人

ため(@tame3_tame3

SWELLとTHE THORは、両方とも15,000円以上。失敗したくないですよね?

しかし、実際はこんな事例が後を絶ちません。

  • 情報が少なくて十分な比較ができなかった
  • 想像していたのと違った(使い勝手も然り)
  • 欲しかった機能が無くて自作しないといけなかった

そうならないためにも、今回は

【全20項目】SWELLとTHE THORを使った僕が詳細比較

をお伝えします。

ため

本文を読めば、「違いと自分にピッタリなもの」が明解に。なので、テーマ選びに失敗して無駄なお金を使わなくて済みますよ。

自分の目でも違いを確かめる

\ 使いやすさなら /

\ SEOとデザインなら /

目次

\ みんな使い始めてる /

WordPressテーマSWELL【あなたのブログ生活を180度変える魔法のテーマ】

HTMLの操作不要!やるべきことは記事を書くだけ!

・1/2の労力でライバルに圧倒的な差を付けられる!

・Google検索1ページ目はあなたのものです!

人気ブロガーになるのも時間次第です!

参考【満足度4.5】SWELLを使った感想レビュー|デメリット4つ・メリット7つを解説

SWELLとTHE THORの比較一覧

さっそく、SWELLとTHE THORの比較一覧を見ていきましょう。

比較項目SWELL(2019年3月リリース)THE THOR(2018年10月リリース)
検索結果数
会員サポート
設定画面
デザイン性
SEO対策
表示速度
収益化機能
カスタマイズ性
テーマの使い回し
ブロックエディタ対応
文字装飾 / 記事装飾
エディタの操作感
目次機能の充実度
おすすめ記事/新着記事/人気記事
広告機能
トップページ表示機能
レスポンシブ対応
アフィリエイトASP
テーマの料金¥17,600(税込み)¥16,280(税込み)
ため

機能面は、ほぼ同じです。最大の違いは、HTMLの操作があるかないか。


・SWELL:HTMLの操作がない
・THE THOR:HTMLの操作がある



ですね。

SWELL・THE THORの共通点

次に、SWELLとTHE THORの共通点を見ていきます。

SWELL・THE THORの共通点
  • レスポンシブ対応
  • 広告表示機能がある
  • テーマの使い回しが可能
  • アフィリエイトASPがある
  • トップページ表示機能が充実
  • おすすめ記事/新着記事/人気記事がある
ため

どちらも、ブログ運営に役に立つ機能や仕組みがありますね。

SWELLのメリット・デメリット

SWELLのメリット・デメリットです。

メリット
  • 会員サポートが丁寧
  • サイト表示速度が速い
  • シンプル美を極めている
  • ブロックエディタに完全対応
  • 非常に使いやすくて操作がラク
  • 目次・装飾・収益化機能が充実している
  • カスタマイズ性が高くレイアウトが自由自在
デメリット
  • AMP/PWA非対応
  • SEOオプションが少ない
  • 検索結果数が少ない(情報が少ない)
ため

性能を極限まで高め、無駄を削ぎ落している感じでしょうか。

THE THORのメリット・デメリット

最後は、THE THORのメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット
  • AMP/PWAに対応
  • 文字装飾/記事装飾の数が多い
  • 万全なSEO対策が施されている
  • 検索結果数が多い(情報が多い)
  • 洗練されたワンランク上のデザイン
デメリット
  • サポートが雑
  • マニュアルが大雑把
  • 操作が複雑で使いにくい
  • ブロックエディタ未対応
ため

SEOとデザインが強く、ブログ初心者には難しい感じでしょうか。

次の章から、SWELLとTHE THORを比較します。

SWELL・THE THOR比較①:検索結果数

SWELLTHE THOR
検索結果数

検索結果数の比較です。

SWELLの検索結果数

SWELL:約567,000件

SWELLは話題沸騰中なので、ユーザーが増えています。

ため

とはいえ、情報が少ないのが現状。

ググっても、カスタマイズ記事などが出て来ませんね。

THE THORの検索結果数

THE THOR:約724,000件

一方、THE THORは人気のテーマなので、ユーザーが多いです。お悩み解決や、カスタマイズ法を記事にしている人も沢山います。

ため

なので、情報が充実していますね。

検索結果数は、THE THORに軍配が上がります。困った時、すぐ解決できますよ。

SWELL・THE THOR比較②:会員サポート

SWELLTHE THOR
会員サポート

会員サポートの比較です。

有料テーマを購入すると、サポートが受けられます。

ため

なので、ここではサポート内容を比べます。

SWELLTHE THOR
マニュアル
会員サイト
アップデート
サポート内容の比較

サポート内容の比較①
マニュアル

SWELLTHE THOR
マニュアル

SWELL

SWELLのマニュアルは、公式サイトで公開されています。

図解で初期設定手順を解説しているので、分かりやすいです。

THE THOR

一方、THE THORのマニュアルは会員限定です。図解で初期設定手順を解説しています。

ため

ただ、大雑把ですね。

Twitterでも、「初心者には難しい」という口コミがありました。

僕はブログを始めて2年が経つんですが、全く分かりません。WordPressをある程度いじれないと、難しいですね。

サポート内容の比較②
会員サイト

SWELLTHE THOR
会員サイト

SWELL

SWELLの場合、開発者の了さんが回答してくれます。

ため

以前、広告バナー画像が表示されなかった時のこと。4時間粘っても解決しなかったので、会員サイトで質問をしました。


書き込んだ時間は深夜0時、回答は翌朝10時。的確なアドバイスだったので、すぐ解決しました。

THE THOR

THE THORの場合、ボランティア管理人が回答してくれます。

ため

抜粋文を消す方法を質問した時のこと。

会員サイトに書き込んだにも関わらず、返信がありませんでした。

サポート内容の比較③
アップデート

SWELLTHE THOR
テーマのアップデート
備考2~3週間に1回2ヵ月に1回

SWELL・THE THORともに、無料アップデートがあります。更新頻度はSWELLの方が多いですね。

ため

会員サポートはSWELLに軍配が上がります。


・SWELL:ブログ初心者向け
・THE THOR:ブログ中級者向け



という感じでしょうか。

SWELL・THE THOR比較③:設定画面

SWELLTHE THOR
設定画面

設定画面の比較です。

デザインの変更や機能の追加で使う設定画面。購入する前に、使い勝手を知りたいと思ったことは無いでしょうか?

SWELLの設定画面

SWELLはシンプルな設計なので、操作が超簡単。「項目を選ぶ」→「押す」だけで、機能を実装できます。

ため

デザインを変えたい場合も同じです。

「項目を選ぶ」→「押す」だけで、変更できますよ。

>>もっと詳しく知る|SWELLの公式サイトへアクセス

THE THORの設定画面

一方、THE THORは機能が多いので、操作が複雑です。どこに何があるのかが分かりません。

ため

「あれ?どうやるの?」となって、ググりながら設定していましたね。

設定画面はSWELLに軍配が上がります。直感的に操作ができるので、ブログ初心者でも扱いやすいですね。

>>SWELLのことを詳しく知る|公式サイトへアクセス

SWELL・THE THOR比較④:デザイン

SWELLTHE THOR
デザイン

デザインの比較です。

テーマの購入で一番気になるデザイン。「SWELLとTHE THORはどう違うの?」ってなりませんか?

SWELLのデザイン

SWELLのデザインは、シンプル美が特徴的。無駄なデザインを削ぎ落しています。

ため

配色やレイアウトを考えなくても、"らしく"なりますね。

>>SWELLのデザインを確認する

THE THORのデザイン

一方、THE THORはおしゃれが際立っています。プロのデザイナーが作ったような、洗練されたデザインです。

ため

周りから、「すごい!デザイナーみたいなサイトだね!」って言われますよ!

>>THE THORのデザインを確認する

デザイン性はTHE THORに軍配が上がります。しかし、これは好みがあるので

  • SWELL:シンプル
  • THE THOR:ゴージャス

で分けても良いのかなぁと。

SWELL・THE THOR比較⑤:SEO対策

SWELLTHE THOR
SEO対策
※SWELLは専用プラグインの「SIMPLE SEO PACK」を導入

ブログをやるうえで、記事を上位表示させたいと思いますね。

ここでは、SWELLとTHE THORのSEO対策を比較します。

SWELLTHE THOR
内部構造マークアップ構造マークアップ構造
トップページ
投稿・固定ページ
カテゴリーページ
SEOオプション機能

SEO対策内容①
内部構造

SWELLTHE THOR
内部構造マークアップ構造マークアップ構造
大差はありません

SEO対策内容②
トップページ

SWELLTHE THOR
meta tite
meta description
大差はありません

SEO対策内容③
投稿・固定ページ

SWELLTHE THOR
meta tite
meta index
meta description
大差はありません

SEO対策内容④
カテゴリーページ

SWELLTHE THOR
meta tite
meta index
インデックス設定
カテゴリーページの編集

SWELLはカテゴリーページの編集ができません。

一方、THE THORは普通の記事みたく編集が可能です。カテゴリーごとに色を変えたり、画像を入れることもできますよ。

SEO対策内容⑤
SEOオプション機能

SWELLTHE THOR
総合観覧数
平均観覧数
記事文字数
タイトル文字数
内部リンク数の確認
外部発リンク数の確認
記事内キーワード数の確認
タイトル内キーワード数の確認
ため

SEO対策は、THE THORに軍配が上がります。

キーワード数を確認できることが大きいですね。

>>THE THORのSEO対策を詳しく知る|公式サイトへアクセス

SWELL・THE THOR比較⑥:表示速度

SWELLTHE THOR
表示速度

表示速度の比較です。

テーマを入れ替えて、検証しました。

SWELLの表示速度

PC
モバイル

THE THORの表示速度

PC
モバイル

表示速度はSWELLに軍配が上がります。表示速度改善の施策を施し、高速化設定ができるのが大きいですね。

>>もっと詳しく知る|公式サイトへアクセス

SWELL・THE THOR比較⑦:AMP/PWA

SWELLTHE THOR
AMP/PWA

AMP/PWAの比較です。

AMP/PWA

スマホ表示速度を高速化する技術のこと。

SWELLは搭載していませんが、THE THORは搭載しています。

ため

AMP/PWAは、THE THORに軍配が上がります。

表示速度をAMPやPWAで補っている、感じでしょうか。

SWELL・THE THOR比較⑧:収益化機能

SWELLTHE THOR
収益化機能

収益化機能の比較です。

ブログで稼ぐために必須な収益化機能。違いが気になりますよね?

収益化機能の比較

SWELLTHE THOR
LP
CTA
広告タグ
ABテスト
評価スター
バナーリンク
口コミボックス
レビューボックス
キラッと光るボタン
広告ランキング作成
広告クリック率計測
ボタンクリック率計測
ため

収益化機能は、SWELLに軍配が上がります。


・SWELL:ブログで稼ぐ機能をフル搭載
・THE THOR:収益化機能はあるよ



という感じでしょうか。

>>SWELLの収益化機能を詳しく知る|公式サイトへアクセス

SWELL・THE THOR比較⑨:カスタマイズ性

カスタマイズ性
SWELL
THE THOR

カスタマイズ性の比較です。

「自分だけのブログが作りたい!」って思いませんか?

ため

なので、ウィジェット画面とカスタマイズ機能を比べます。

SWELLTHE THOR
ウィジェット画面20個所10個所
カスタマイズ機能

カスタマイズ性①
ウィジェット画面

SWELLTHE THOR
設定個所20個所10個所

SWELLの設定個所は20個。一方、THE THORの設定個所は10個です。

カスタマイズ性②
カスタマイズ機能

SWELLTHE THOR
投稿リスト
フルワイド
タブ切り替え
セクション見出し

SWELLはカスタマイズ機能が充実しています。一方、THE THORはカスタマイズ機能が一つもありません。

ため

カスタマイズ性は、SWELLに軍配が上がります。


・SWELL:レイアウトが自由に決められる
・THE THOR:レイアウトが固定されている



ですね。

>>SWELLのカスタマイズ機能を詳しく知る|公式サイトへアクセス

SWELL・THE THOR比較⑩:テーマの使い回し

SWELLTHE THOR
テーマの使い回し

両方ともテーマの使い回しが可能です。一度購入すれば、新たなブログを作った時にテーマを利用できます。

SWELL・THE THOR比較⑪:ブロックエディタ対応

SWELLTHE THOR
ブロックエディタ対応

ブロックエディタとは、2018年から搭載されている新エディタです。HTMLを使わずに文章や画像などの位置調整ができます。

ため

2022年からブロックエディタが主流になりますよ。

SWELL

SWELLはブロックエディタに完全対応。専用ブロックも充実しています。

THE THOR

THE THORはブロックエディタに未対応。プラグインすらありません。

ため

ブロックエディタ対応は、SWELLに軍配が上がります。


・SWELL:2022年以降も使えるから安心
・THE THOR:これからどうなる?ちょっと不安



ですね。

>>SWELLのブロックエディタついて詳しく知る|公式サイトへアクセス

SWELL・THE THOR比較⑫:文字装飾/記事装飾

SWELLTHE THOR
文字装飾/記事装飾

文字装飾/記事装飾の比較です。

どんな装飾があるのか、気になりませんか?

文字装飾/記事装飾の比較

SWELLTHE THOR
見出しh2:11種類
h3:7種類
h4:3種類
55種類
ボックス33種類30種類
ボタンデザイン13種類13種類
アイコン81種類498種類
引用デザイン2種類7種類
ラベル
カラム
リスト
マーカー
テーブル
吹き出し
ステップ
記事リスト
Q&A / FAQ
SNSシェアボタン
アコーディオンボックス
一度作った装飾が保存できる

どちらも装飾が充実しています。

ため

数を見ると、THE THORの方が多いですね。

>>SWELLのデモサイトで確認する

>>THE THORのデモサイトで確認する

SWELL・THE THOR比較⑬:エディタの操作感

SWELLエディタの操作感
エディタの操作感

エディタの操作感の比較です。以下3つに分けて比べます。

SWELLTHE THOR
使いやすいか?
装飾の変更は簡単にできるか?
投稿画面に装飾が表示されるか?

比較ポイント①
扱いやすいか?

SWELLTHE THOR
評価
評価点目で見て分かる文字で表示される

SWELLのエディタ

SWELLは、投稿画面を見ながら装飾が使えます。イメージ的には、「これ使おう」→「マウスでポチ」→「装飾完成」ですね。

THE THORのエディタ

一方、THE THORは文字しか表示されません。投稿画面を見ながら装飾が使えないので、「あれ?」となります。

ため

「装飾に迷う=時間ロス」です。

ストレスになりますね。

比較ポイント②
装飾の変更は簡単にできるか?

SWELLTHE THOR
評価
評価点選ぶだけHTMLを操作する必要がある

SWELLの装飾変更

SWELLは投稿画面右のメニューから、簡単に変更ができます。「選んでポチ」だけですね。

THE THORの装飾変更

一方、THE THORは難しいです。「外観 → カスタマイズ」に進まないと、変更ができません。

ため

しかも、変更すると全部変わります。

1サイトにつき、1パターンですね。

比較ポイント③
投稿画面に装飾が表示されるか?

SWELLTHE THOR
評価
評価点表示される一部表示される

SWELL

ブログカートは、アイキャッチとリンク情報が表示。ボタンは、デザインが表示されます。

THE THOR

ボタンリンクは表示されるのでエディタで確認できます。

しかし、ブログカートはショートコードだけ表示。「プレビュー」で、確認する必要がありますね。

ため

エディタの操作感は、SWELLに軍配が上がります。


・SWELL:エディタが使いやすくブログ初心者でも扱える
・THE THOR:エディタが使いづらくブログ中級者向け



ですね。

>>SWELLの操作感を詳しく知る|公式サイトへアクセス

SWELL・THE THOR比較⑭:目次機能の充実度

SWELLTHE THOR
目次機能の充実度

目次機能の充実度の比較です。

目次機能の充実度の比較

SWELLTHE THOR
目次
追尾目次
固定目次
スマホ固定フッター目次
ため

SWELLに軍配が上がります。


・追尾目次
・固定目次
・スマホ固定フッター目次


上記はマウス操作だけで設定できます。なので、HTMLやCSSをいじらなくて済みますよ。

>>SWELLのデモサイトで目次を確認する

>>THE THORのデモサイトで目次を確認する

SWELL・THE THOR比較⑮:おすすめ記事/新着記事/人気記事

SWELLTHE THOR
おすすめ記事/新着記事/人気記事

SWELL・THE THORともに大差はありません。

ため

違いは、おすすめ記事の表示。


・SWELL:記事内
・THE THOR:ウィジェット



ですね。

>>SWELLのデモサイトで確認する

>>THE THORのデモサイトで確認する

SWELL・THE THOR比較⑯:広告機能

SWELLTHE THOR
広告機能

広告機能の比較です。

どこに設定できるのかや使い勝手って、気になりませんか?

SWELL

SWELLは、ショートコートでアドセンスを表示。ON・OFFもショートコードで決めます。

  • 「よし、広告を入れるか」→「ショートコードを入力」→「アドセンスが表示される」
  • 「広告を入れるのを辞めよう」→「ショートコードを入力しない」→「アドセンスが表示されない」

こんな感じですね。

THE THOR

一方、THE THORは以下に広告が表示されます。

  • 各見出し上
  • 記事下ダブルレクタングル
  • アーカイブページ(カテゴリーページ)

ページごとにON・OFFの切り替えが可能です。

ため

SWELL・THE THORともに互角ですね。

SWELL・THE THOR比較⑰:トップページ表示機能

SWELLTHE THOR
トップページ表示機能

トップページ表示機能の比較です。

トップページ表示機能の比較

SWELLTHE THOR
記事スライダー
メインビジュアル
※動画が使えるか?
ピックアップコンテンツ

機能は変わりません。ただ、ピックアップコンテンツの表示のされ方が変わります。

  • SWELL:ピックアップコンテンツが4つ
    • バナー画像が付けられる
  • THE THOR:ピックアップコンテンツが3つ
    • ピックアップ記事みたく、トップページ上部に表示される
ため

なので、好みによりますね。

>>SWELLのデモサイトで確認する

>>THE THORのデモサイトで確認する

SWELL・THE THOR比較⑱:レスポンシブ対応

SWELLTHE THOR
レスポンシブ対応

SWELL・THE THORとも、レスポンシブ対応です。PC・タブレット・スマホなど端末が違っても、デザインが崩れません。

SWELL・THE THOR比較⑲:アフィリエイトASP

SWELLTHE THOR
アフィリエイトASP

SWELLもTHE THORも、アフィリエイトが可能。なので、宣伝して紹介料を得ることができます。

SWELL・THE THOR比較⑳:テーマの料金

SWELLTHE THOR
テーマの料金¥17,600¥16,280
備考(支払い方法)クレジットカード
バンドルカード
銀行振込
代金引換
クレジットカード

テーマの料金は、僅差でTHE THORが安いです。1,320円違います。

ため

買い切りなので、毎月の使用料は発生しません。

SWELLとTHE THORの選び方

比較で分かった、SWELLとTHE THORの特徴です。

SWELLの特徴
  • 会員サポートが丁寧
  • サイト表示速度が速い
  • シンプル美を極めている
  • ブロックエディタに完全対応
  • 非常に使いやすくて操作がラク
  • 目次・装飾・収益化機能が充実している
  • カスタマイズ性が高くレイアウトが自由自在
THE THORの特徴
  • AMP/PWAに対応
  • 文字装飾/記事装飾の数が多い
  • 万全なSEO対策が施されている
  • 検索結果数が多い(情報が多い)
  • 洗練されたワンランク上のデザイン

上記をもとに

  • SWELLが向いている人
  • THE THORが向いている人

をお伝えします。

SWELLが向いている人

以下の人は、SWELLに向いています。

SWELLが向いている人
  • 使いやすさ重視
  • サポート面重視
  • 機能性やカスタマイズ性を重視
  • ブログを始めて間もない・プログラミングが苦手
ため

サクサク使えて快適です。記事作成やカスタマイズの時間を短縮できまよ。

>>SWELLの公式サイトへアクセス

THE THORが向いている人

一方、THE THORに向いていのは、以下のとおり。

THE THORが向いている人
  • SEO重視
  • デザイン性重視
  • ブランディングをしたい
  • 女性向けのブログを作りたい
ため

ワンランク上のイケてるブログが作れます。周りから、「すごい!デザイナーみたいなサイトだね!」って言われますよ。

>>THE THORの公式サイトへアクセス

【全20項目】SWELLとTHE THORを使った僕が詳細比較:まとめ

今回は、【全20項目】SWELLとTHE THORを使った僕が詳細比較をお伝えしました。

比較項目SWELL(2019年3月リリース)THE THOR(2018年10月リリース)
検索結果数
会員サポート
設定画面
デザイン性
SEO対策
表示速度
収益化機能
カスタマイズ性
テーマの使い回し
ブロックエディタ対応
文字装飾 / 記事装飾
エディタの操作感
目次機能の充実度
おすすめ記事/新着記事/人気記事
広告機能
トップページ表示機能
レスポンシブ対応
アフィリエイトASP
テーマの料金¥17,600(税込み)¥16,280(税込み)

以下のポイントで選べば、失敗しません。無駄なお金を使わなくて済みますよ。

  • 使いやすさならSWELL
  • SEOとデザインならTHE THOR
ため

それでも迷ったら、SWELLを選べば間違いありません。

ブロックエディタ完全対応なので、2022年以降も使っていけます。

\ 使いやすさなら /

\ SEOとデザインなら /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる