MENU
カテゴリー
アーカイブ
「記事を見て欲しい時」のための"ブログ添削記事添削サービス"!超具体的フィードバックで記事が生まれ変わる

【SWELLレビュー】ブログが楽しくなって継続がラクになるWordPressテーマ

URLをコピーする
URLをコピーしました!
悩む人

SWELLが気になっています。一体どんなテーマなんでしょうか。

テーマ選びの参考にしたいので、詳しく教えてください。

そんな疑問を解決します。

2020年9月からSWELLを使っている「ため」と申します。

この記事を書いている人

ため(@tame3_tame3

WordPressテーマSWELLは人気テーマですが

  • どんなテーマなの?
  • 本当に購入して大丈夫なの?

って気になりますよね。

そこで今回は

  • 実際にSWELLを使った感想や評価
  • SWELLの特徴やメリット

を解説します。

デメリットもしっかりお伝えするので、SWELLが気になっている人は最後までご覧ください。

ため

それでは、本文を見ていきましょう。

\ 「ブログが楽しくなって継続がラクになった」という声が続出! /

手順を見ながら導入したい方は、『こちら』をクリックしてください

目次

SWELLレビューまとめ:
ブログが楽しくなって継続がラクになる!【感想】

SWELLの総評価レビュー(4.5)
値段(3)
SEO(4.5)
機能性 (4.5)
操作性 (5)
デザイン性 (4.5)
カスタマイズ性 (4.5)
サポート・アップデート (5)

SWELLはブログを楽しくし、継続をラクにしてくれるテーマです。

ため

そう感じた理由は、下記のとおり。

SWELLを使った感想レビューとしてお伝えしますね。

SWELLを使った感想レビュー

  • HTML/CSSを操作する必要が一切ない
  • 別タブを開いて装飾を確認する必要がない
  • 機能と装飾が充実。自作する必要が一切ない
  • ソースコードをいじらなくてもカスタマイズができる
  • 分からないことがあった際、会員サイトですぐ解決できる
  • アップデートが頻繁だから、テーマを買い替える手間が省ける
  • 有料子テーマ・有料プラグインを買う必要が無い(経済的な負担が皆無)

だから、負担がゼロ。ストレスが全く無いので、ブログが快適になります。

ため

僕は


・SWELLを使う前 :ブログがしんどい。継続がキツい
・SWELLを使った後:ブログが楽しい。継続が超絶ラク


と大きく変わりましたね。

【評判】SWELLを使った人の感想

ちなみに、僕以外のSWELLユーザーも

ブログが楽しくなった・継続がラクになった

と言っています。

ブログが楽しくなった

継続できるようになった(モチベーションが上がる)

ため

他には、こんな口コミ評判がありました。

その他の評判
  1. 書きやすくてサクサク使える
  2. 記事が早く書けるようになった
  3. プレビューを確認しなくて済むから超ラク
  4. HTML/CSSを使わずにおしゃれなサイトが作れる
  5. 余計なプラグインを外せるから、サイトが軽くなる

>>SWELLの「リアル」な評判・口コミまとめ!僕の感想も紹介

そんなSWELLを、詳しくレビューしていきますね。

\ 「ブログが楽しくなって継続がラクになった」という声が続出! /

SWELLレビュー①:
WordPressテーマSWELLの概要

SWELLとは、2019年3月にリリースしたWordPressテーマです。

  • シンプル美と機能性の両立
  • 圧倒的な使い心地を追求する

をコンセプトにしています。

ため

基本情報は下記のとおりです。

スクロールできます
基本情報テーマ名:SWELL
販売日2019年3月
開発者了さん
販売元株式会社LOOS
価格¥17,600
支払い方法・クレジットカード
・バンドルカード
・銀行振込
高速化機能
SEO内部対策
会員サポート
着せ替えデザイン
無料アップデート
テーマの使い回し
(買い切り型)
アフィリエイトASP
(4,400円)(3,300円)
作成制限はあるか?×
ブロックエディタに対応

SWELLを開発した了さん

  • Web製作者向けテーマの「Arkhe
  • 商品リンクのプラグイン「Pochipp
  • ブロックエディタのプラグイン「Useful Blocks

も制作。「高い技術力と専門性」があります。

ため

その時点で安心ですよね。

1度購入するだけでずっと使える

そんなSWELLは100%GPLなので、1度購入するだけでずっと使えます。

なので、新たにブログを作る際、テーマを買い直す必要がありません。

ため

ブログを横展開したい時やブログを作り直したい時の、経済的な負担が皆無です。

>>公式サイトでSWELLを確認する

SWELL自体のアフィリエイトができる

さらに、SWELL自体のアフィリエイトが可能です。

ため

しかも、SWELLのアフィリエイトのやり方は簡単。プロモーションバナーを設置するだけです。

設置したプロモーションバナーからSWELLが購入された場合、

3,300円の報酬

が発生します。

ため

6個売れれば元が取れますよ。

稼げる広告の条件を満たしている

SWELLのアフィリエイトのスゴイところは、

ズバリ、稼げる広告の条件を満たしている

こと。

稼げる広告の条件SWELLのアフィリエイト
報酬単価が3,000円以上報酬単価が3,300円
知名度・認知度がある知名度・認知度がある
ライバルが少ない・あまりいないSWELL購入者しか売れない
(ライバルがそんなにいない)
承認率(成果が認められる割合)が高い承認率(成果が認められる割合)が100%
ため

通常、稼げる広告を見つける場合


・ASP広告を見比べたり
・ASPの担当者に条件交渉したり


する必要があります。

でもSWELLの場合、稼げる広告が標準搭載なので、その必要がありません。

これってすごくないですか?(めちゃ感動した)

\ 詳しい確認はこちら /

SWELLレビュー②:
導入した瞬間、ブログがおしゃれになる!

SWELLをインストールした瞬間、ブログがおしゃれなデザインに生まれ変わります。

※インストール直後の画像

ため

・大きな画像
・さぁ、始めよう。
・3列の記事スライダー


が印象的ですよね。

なので、自分でデザインを整えなくても大丈夫!

既にカスタマイズが施されているので、すぐ記事が書けます。

ため

さらに、ゆっくりカスタマイズすることが可能です。忙しい人やブログ初心者には嬉しいですよね。

サイトカラーの変更は1項目2秒

とはいえ、サイトカラーの変更はしたいもの。

SWELLの場合、ワンクリックで済むので、1項目2秒で終わります。

これなら、カスタマイズサイトを見たり、ググったりしなくて済みますね。

ため

ちなみに、


・見出しデザイン
・目次デザイン



も変更できますよ。

乗り換え用サポートプラグインで移行がラクラク

悩む人

でも、移行作業が面倒臭いんだよな~。

あれって、どうにかならないのかな。

ため

どうにかなります。

なぜなら、乗り換え用サポートプラグインがあるからです。

乗り換え用サポートプラグインとは

  • 以前のテーマのショートコード
  • 以前のテーマのデザイン

を引き継いでくれるもの。

ため

これを導入すれば、プラグインがショートコード・デザインを修正してくれます。

なので、移行の負担が皆無ですよ。

※例:以前のテーマがSANGOだった場合のデザイン

>>他のテーマのデザインを確認する

乗り換え用サポートプラグイン対応テーマ

2021年7月時点で、以下のテーマに対応しています。

乗り換えサポートプラグイン対応テーマ
ため

上記のテーマなら、乗り換えの手間が掛かりません。

\ 詳しい確認はこちら /

SWELLレビュー③:
ブロックエディタに完全対応!記事が早く書ける!

SWELLはブロックエディタに完全対応しています。

具体的には

  • ブロックエディタに独自のカスタマイズを加えている
  • ブロックエディタに専用ブロックを追加している

ですね。

ため

実際の動画を見ていきましょう。

SWELLのブロックエディタの動画

SWELLのブロックエディタ
ため

どうでしょう?

使いやすそうですよね。

サクサク使えるので

  • 1/2の労力でGoogleと読者に刺さる記事が作れる
  • 記事作成の負担がめちゃくちゃ減るから超ラク

というメリットがありますよ。

>>SWELLの公式サイトにアクセス

他のテーマはブロックエディタに対応していない

ちなみに、ほとんどの有料テーマが、ブロックエディタに対応していません。(対応していたとしてもプラグイン)

なので、使いづらいのが実情。

めちゃくちゃ使いづらい

このブロックエディタは、2022年から主流になります。

ため

なので、今から導入しておけば、


・今現在クラシックエディタを使っている人
・ブロックエディタを使う気が無い人(一定数いる)


に圧倒的な差が付けられますよ。

専用ブロックが充実

SWELLには、記事を書く際に役立つ専用ブロックが豊富にあります。

ため

その一部をご紹介しますね。

一部とはいえ、結構ありますよね。

注目すべきは吹き出しブロック

専用ブロックの中で注目すべきは、「吹き出しブロック」。

ため

心の声風

ため

会話風

があります。

さらにボタン一つで、

  • 吹き出しデザインの切り替え
  • 左右の切り替え
  • カラーの変更

が可能です。

ため

ちなみに、吹き出しは無限に登録できます。

なので、有料の吹き出しプラグインを買う必要がありません。

「ブロックを選ぶ⇒左クリック」だけで使える

専用ブロックが多いのは分かったけど、使い方が気になりますよね?

ため

使い方は超カンタンで、「ブロックを選ぶ ⇒ 左クリック」だけです。

STEP
「+」(ブロックの追加)⇒「ステップ」
STEP
「ぽんっ!と表示される」⇒「画面右側のメニューでレイアウトを選ぶ」
STEP
変更が反映される

HTML/CSSを操作しなくてもデザインが変更できるので

  • カスタマイズサイトを見る必要が無い
  • ググってコードを調べる必要が無い

ですよ。

文字装飾のレイアウトが豊富!ボックスだけで1,554通りも!

SWELLは専用ブロックのみならず、文字装飾のレイアウトも豊富です。

文字装飾のレイアウト
  • リスト・・・10通りのパターン
  • ボタン・・・60通りのパターン
  • 吹き出し・・・10通りのパターン
    • 無限に作れる
  • ボックス・・・1,554通りのパターン
  • ステップ・・・78通りのパターン
  • テーブル・・・4通りのパターン
  • FAQ・・・432通りのパターン

レイアウトの変更は、右側のメニューで行えます。

ため

CSSをいじって変更をする必要が無いですよ。

>>SWELLの公式サイトにアクセス

別タブプレビュー不要!投稿画面で装飾のビジュアルを確認できる

SWELLは、投稿画面で「装飾のビジュアルの確認」が可能です。

なので

  • 「別タブを開く ⇒ 表示確認」
  • 「chrome検証モード ⇒ スマホ表示確認」

をしなくて済みますよ。

ため

実際の動画を見ていきましょう。

上記のとおりです。

これにより、記事作成の負担や労力が削減。執筆スピードも上がるので、記事が早く書けるようになりますよ。

\ 詳しい確認はこちら /

SWELLレビュー④:
ボタン一つでブログが10倍読みやすくなる!

SWELLは、今より10倍ブログを読みやすくする機能を搭載しています。

具体的には

  • 余白調整機能
  • コンテンツサイズ設定機能

です。

余白調整機能

SWELLは、0mm~6mmで単位で改行幅を変えられる「余白調整機能」を完備。

ワンクリックで、ブログ記事を読みやすくすることができます。

余白調整機能を使用した場合

なので、こんなことをすることも...

①:文章にリズムを付ける

②:ちょうどよい改行幅で統一する

ため

Enterキーと格闘しなくて済むのが、良いですね。

コンテンツサイズ設定機能

SWELLは、ボタン一つでコンテンツサイズの設定ができます。

ため

これを使えば、コンテンツ幅を広く取ることが可能です。それによって、ストレスを軽減できるので、直帰率が下がります。

実際、当ブログは

  • コンテンツ幅を変更する前・・・直帰率81%
  • コンテンツ幅を変更した後・・・直帰率55%

直帰率26%減

を達成しました。

\ 詳しい確認はこちら /

SWELLレビュー⑤:
HTML/CSSを使わずにトップページのカスタマイズができる!

SWELLは

  • ブロックとブロックを組み合わせる
  • 表示したいところに記事を出力する

だけで、トップページが作れます。

※過去に撮った動画です

ため

HTML/CSSはいじれない(いじりたくない)。でも、おしゃれなブログを作りたい...

そんなニーズを満たしていますね。

充実のカスタマイズ機能

HTML/CSSを使わずにトップページが作れる理由は

カスタマイズ機能が充実している

からです。

SWELLのカスタマイズ機能
  1. タブ・・・タブ切り替えが作れる
  2. 投稿リスト・・・好きな記事を出力できる
  3. フルワイド・・・画面いっぱいに広がるページを作れる
  4. ヒーローヘッダー・・・画面一面を使って画像が表示できる
  5. Fixed Background・・・スクロールすると画像が固定され、文字やコンテンツのみ動く
ため

カスタマイズ機能だけで、こんなページが作れるのって、すごくないですか?

SWELLなら

  • HTML/CSSを使わなくても、どんなデザインも実現
  • マウス操作だけで理想のトップページが完成

しますよ。

記事スライダーも実装!ワンクリックで設定できる

それだけではありません。

SWELLは記事スライダーを実装しています。

スライダーの動きがゆっくりなので、

  • 記事スライダーをONにするだけでゴージャスに
  • 記事スライダーをONにするだけでワンランク上のブログに

なりますよ。

>>公式サイトでカスタマイズ機能を見てみる

おしゃれな着せ替えデザインもある

悩む人

そもそも、カスタマイズが苦手なんだよな...

と思っても大丈夫。

SWELLには、既にカスタマイズが施された着せ替えデザインがあります。

DEMO1
DEMO2
DEMO3
DEMO4
DEMO5
DEMO6
ため

インストールするだけで、おしゃれなブログの完成です。

\ 詳しい確認はこちら /

SWELLレビュー⑥:
SEOが強い!「JSON-LD」と「最速」で上位表示も夢じゃない!

SWELLのSEO対策は強いです。

なぜなら

  • Googleが唯一推奨している「JSON-LD」に対応
  • 国内最速のサイト表示スピード

だからです。

Googleが唯一推奨している「JSON-LD」に対応

JSON-LDとは、検索エンジンにページ情報を伝える構造化データ(ソースコード)のこと。

検索エンジンがページ情報を認識しやすいため、

  • 上位表示されやすい
  • 検索結果で目立つように表示される

のです。

ため

特に、「検索結果で目立つように表示される」。

Googleが唯一推奨しているだけのことは、ありますよね。

ちなみに、「JSON-LD」に対応しているテーマは、SWELLだけです。(2021年7月現在)

国内最速のサイト表示スピード

2021年6月~7月に、サイト表示速度がSEOの評価に加わりました。

なので、サイト表示速度が遅いテーマを使うとSEO的にマイナスです。

ため

しかし、SWELLは...

出展:しごとFUNくらぶ

ダントツで早いですよね。

ため

SEOの評価がマイナスにならなくて済みますよ。

当ブログのサイト表示速度

ちなみに、当ブログのサイト表示速度はこんな感じ。

ため

カスタマイズをしたままなのに、このスピードです。(カスタマイズをすると、速度が遅くなる)

「JSON-LD」と「サイト表示速度」。この2つがあれば、SEOの攻略も夢ではありません!

\ 詳しい確認はこちら /

SWELLレビュー⑦:
収益化機能もばっちり!効果的に稼げる!

ブログで稼ぐなら、収益化機能が必須。

収益化機能が無いテーマもありますが、SWELLにはバッチリあります。

SWELLの収益化機能
  • 広告タグ
  • クリック率計測
  • キラッと光るボタン

①:広告タグ

広告タグは、4種類あります。

記事に馴染むので、読者にストレスを与えません。

さらに、「商品が買われやすくなる」と言われるランキング機能も完備。記事内やサイドバーに貼ることができます。

ため

これだけ揃っていれば、困ることはありません。

②:クリック率計測機能

クリック率計測とは、ボタンが押された回数を測定する機能です。

SWELLの場合

  • ボタンが押された回数
  • 広告タグが押された回数

が分かります。

ボタンクリック率

広告タグクリック率

ため

ちなみに、クリック率計測があれば


・測定①:クリック率0.32

・ボタン文字を修正

・測定②:クリック率1.32


上記みたく「クリック数の改善」ができますよ。

③:キラッと光るボタン

実装すれば、

  • クリック率が改善する
  • 購買意欲を刺激する

と言われているキラッと光るボタン。

SWELLは完備しています。

ため

ワンクリックで、設定ができますよ。

ため

この3つがあれば、「ブログの収益化」も夢ではありません!

\ 詳しい確認はこちら /

SWELLレビュー⑧:
購入後のサポートが充実!安心して使っていける!

どのテーマでも、導入する際に気になるのが

サポートが充実しているかどうか

だと思います。

ため

SWELLは購入後のサポートが充実しているので、安心して使っていけますよ。

SWELLの購入後のサポート
  • 不明なことは会員サイトで解決できる
  • 分かりやすい操作マニュアルがある
  • アップデートがとにかく頻繁

不明なことは会員サイトで解決できる

SWELLには、購入者をサポートする会員サイトがあります。

質問や相談ができ、機能の要望を出せる

質問をすれば、開発者の了さんやSWELLユーザーさんが回答すぐ解決しますよ。(質問内容と回答は誰でも見れるので、一種のマニュアルになる)

https://twitter.com/yucco2021/status/1396390209038716929?s=20
https://twitter.com/reiiblog/status/1252155302796918784?s=20
ため

僕の体験談もお伝えしますね。

会員フォーラム利用体験談

2020年12月ぐらいだったと思います。

広告タグを使おうと思ったら、広告画像が表示されないトラブルが発生しました。

ため

あぁ!これはヤバい!

どうにかしないと!!

と思った僕は、ググって解決しようとしました。

が、4時間経っても解決できず...

ため

なので、会員フォーラムで聞きました。

僕が質問したのは0時過ぎ。そして、翌朝10時に開発者の了さんから回答がありました。

ため

その時にもらった回答に従ったところ、すぐ解決したのです。

分かりやすい操作マニュアルがある

SWELLの公式サイトには、操作マニュアルがあります。

出展:SWELL操作マニュアル

普通に公開されているので、購入前でも読むことができますよ。

ため

ちなみに、購入前に読めば


・どんな機能があるのかが分かる
・設定や操作のイメージができる


ので、判断材料になります。

それでも分からない場合

それでも分からない場合、僕のブログを読んでみてください。

というのも、一通りのことは網羅しているからです。

アップデートがとにかく頻繁

有料テーマで大事なのが、アップデートの頻度。

アップデートされていないと

  1. ①:WordPressでテーマが使えなくなる
  2. ②:テーマのプログラムがバグを起こす

なんてことも...

ため

でも、SWELLは週一ペースでアップデートをしています。

なので、①・②の心配がありません。

具体的なアップデート内容は、下記のとおりです。

アップデートの内容
  1. WordPressのアップデートの対応
  2. ユーザーのリクエストに対応
  3. 新機能の追加

①:WordPressのアップデートの対応

WordPress自体、定期的にアップデートされています。

そのため、テーマ側もWordPressに合わせて調整する必要があるのです。

ため

SWELLの場合、WordPressがアップデートする前に、対応しています。

ため

それにより


WordPress本体をアップデートしたらブログが表示されない


ということがありません。

②:ユーザーのリクエストに対応

SWELLの会員サイトには、「要望トピック」があります。

ここに書き込まれたリクエストの中から

  • 要望が多かったもの
  • 反響があったもの

が機能として実装されます。

ため

実際にこんな声がありました。

ため

他のテーマはリクエストを受け付けていません。が、SWELLはしっかりリクエストを受け付けています。

めちゃくちゃユーザー思いですよね。

③:新機能の追加

了さん自身が、「あったら便利だよね」と思う機能も追加してくれます。

https://twitter.com/ddryo_loos/status/1413376079725621248?s=20
https://twitter.com/ddryo_loos/status/1397176584985927680?s=20

Twitterで予告されます

ため

SWELLを使う者として、これはワクワクします。

今を生きているWordPressテーマですね。

\ 詳しい確認はこちら /

SWELLレビュー⑨:
デメリットや懸念点

SWELLのことはよく分かったけど、デメリットが気になる方も多いはず。

ここでは、SWELLのデメリットお伝えします。

テーマの値段が少し高い

SWELLの値段は『17,600円』。他のテーマと比べると、若干高いです。

スクロールできます
テーマ名値段(税込み)
賢威27,280円
SWELL17,600円
THE THOR16,280円
AFFINGER514,800円
SANGO11,000円
相場は15,000円

上記は人気テーマですが、SWELLは2番めに高額。なので、「若干高い」ですね。

しかし、トータルで見るとかなりお得です。

ため

その理由は2つあります。

かなりお得な理由
  1. 有料プラグイン・有料子テーマ代が掛からない
  2. 買い切り型だから追加料金が発生しない

①:有料プラグイン・有料子テーマ代が掛からない

有料プラグインと有料子テーマとは
  • 有料プラグイン・・・機能を追加する(3,000円~5,000円
  • 有料子テーマ・・・テーマの性能を良くする(2,980円~5,980円)

SWELLを購入すれば、有料プラグイン・有料子テーマを買わなくて済みます。

というのも、機能が充実しているからです。

しかし

  • AFFINGER6・・・デフォルトでは広告タグ管理機能が付いていない
  • THE THOR・・・デフォルトでは吹き出しが2つしか作れない
  • SANGO・・・デフォルトでは収益化機能が付いていない

ので、有料プラグインや有料子テーマを買う必要があります。

トータルの費用

そうすると、これだけの費用が掛かることに...

スクロールできます
テーマ名テーマ代有料プラグイン有料子テーマトータルの値段
賢威27,280円27,280円
SWELL17,60017,600円
THE THOR16,280円3,000円~5,000円19,280~21,280円
AFFINGER514,800円3,000円~5,000円4,980円22,180~24,180円
SANGO11,000円780円~5,000円4,980円16,760~20,980円

トータルの値段が20,000円オーバーが目立ちます。

ため

しかし、SWELLは追加費用が発生しません。

なので、「トータルで見るとかなりお得」です。

②:買い切り型だから買い直さなくて済む

有料テーマによっては、買い直さないといけないものがあります。

ため

例えばSTORK。

11,000円ですが、あれは1つのサイトでしか使えません。2つめのサイトを作る際、買い直す必要があります。

ため

しかしSWELLは買い切り型なので、買い直す必要がありません。

「稼ぐこと」には向いていない

前述のとおり、SWELLには収益化機能が付いています。

が、それでも、アフィンガー6よりも収益化機能は少ないです。さらに、特典を付けられないので、記事単位で稼ぐのは難しいかなぁと。

収益性の高いサイトなら作れる

とは言え、SWELLは収益性の高いサイトが作れます。

というのも、前述でお伝えした

  • ブロックとブロックを組み合わせる
  • 表示したいところに記事を出力する

により

  1. ECサイトにあるような「サイト内検索」の作成
  2. トップページ上部に読んで欲しい記事を表示
  3. 用途に合わせてカテゴリー記事を表示

が可能だからです。

ため

これにより、ページセッション(一人の読者が読む記事数)が増やせます。

ページセッションが増えると

ページセッションが増えると

少ないアクセスで稼ぐこと

が可能です。

というのも

  1. ページセッション(一人の読者が読む記事数)が増える
  2. それにより、収益記事も読まれるようになる
  3. 結果、売り上げが立つようになる

からですね。

ため

実際に僕はSWELLで収益性が高いサイトを作ったら


①:ページセッションが3.47になった
②:それにより、収益記事が読まれるようになった
③:その結果、アフィリエイト収益が連続して発生した


んですよね~。

2021年6月のアナリティクスデータです。ページセッションが「0.96 ⇒ 3.47」になりました

なので、収益化は全く問題ありません。

慣れるまでに多少時間が掛かる

クラシックエディタを使っている場合ですが...

SWELLのブロックエディタに慣れるまで時間が掛かります。

ため

というのも、操作感が違うからです。

SWELLはクラシックエディタにも対応している

でも、心配する必要はありません。

なぜなら、SWELLはクラシックエディタにも対応しているからです。

クラシックエディタで書いた記事は、ボタン一つでブロックエディタ仕様に変えられます。

なので

  • 最初はクラシックエディタを使う
  • SWELLのブロックエディタの操作を練習する(2~3日ぐらい)
  • ブロックエディタに移行!クラシックエディタを卒業する

ができます。

ため

ちなみに、僕の場合、最初はクラシックエディタでした。

しかし、操作を練習したら、2~3日で使いこなせるようになりましたね。

※SWELLのブロックエディタに移行した人の声

https://twitter.com/hitoriccomama/status/1346788235582689280?s=20
https://twitter.com/chima_blog/status/1361367708818841601?s=20

HTML/CSSの勉強がなかなかできない

前述のとおり、SWELLはHTML/CSSを操作しなくて済みます。

このデメリットは、HTML/CSSに触れることが無い。つまり、HTML/CSSの勉強ができないってことです。

子テーマを使えば勉強できる

とは言え、開発者の了さんがこんなコメントを出しました。

https://twitter.com/ddryo_loos/status/1309102185221939200?s=20

それに対して、3.0以降から子テーマでHTML/CSSを使えるようになりました。

SWELLバージョン: 2.4.0.4の子テーマ

なので、この問題は大丈夫ですね。

\ 詳しい確認はこちら /

SWELLを買っても失敗・損をしない?大丈夫??

ところで、有料テーマを買う時に思うのって

  • 失敗したくない
  • 損をしたくない

ではありませんか? PV・収益アップ以前の問題として。

悩む人

そりゃそうだよね。

だって、無駄な買い物をしたくないから。

ため

ですよね。

なので、SWELLを購入する前は

  1. Twitterで感想を追ったり
  2. レビュー記事や比較記事を30本近く読んだり

しました。

というのも、過去に有料テーマで失敗したことがあるからですね。

僕の失敗談

ブログ開設当初(2020年2月ぐらい)のことです。

僕は11,000円の有料テーマを使っていました。

当時のテーマは収益化機能無し。

なので、必要なものはカスタマイズサイトを見て自作していました。(キラッと光るボタンや広告タグなど)

さらに、HTML/CSSの操作が有。

文字装飾やヘッダーカラーを変更する際、毎回ソースコードをいじっていました。

あと、トップページをカスタマイズする時もですね。

ため

なので、執筆に時間が掛かっていました。

というのも、記事作成どころじゃなかったからです。

そんな時、FB広告で出会ったのがSWELL。

マウス操作だけで使える

ことに驚きました。

ため

でもその時は、「どのテーマも同じだろう」と思い、THE THORを購入。

はっきり言って、時間を無駄にしましたね。

時間と労力を無駄にする

というのも、

  • テーマ毎に設定が違うので、設定を覚え直す必要がある
  • テーマ毎にHTML/CSSが違うので、そのテーマのコードを覚える必要がある

からです。

ため

さらに、こんな手間も生じます。

  • 新テーマの機能の使い方を覚える
  • 新テーマでのカスタマイズ法を覚える
  • 記事を一から作り直さないといけない(移行したらデザインが崩れるので)

上記だけで3ヵ月掛かりました。(=3ヵ月間、満足に記事が書けなかった)

SWELLを導入する

ちょうど移行作業がひと段落した時

  • SWELLは使いやすい!操作がラク
  • SWELLを使ってから執筆時間が短縮した

というSWELLユーザーのツイートを目にしました。(その時に「使ってみたい」と思った)

ため

ただ、「THE THOR」での失敗があったので


・Twitterで感想を追ったり
・レビュー記事や比較記事を30本近くみたり


して判断しましたね。

それで「大丈夫だ!」と判断し、SWELLを購入。

  • 評判通りの使いやすさ(サクサク感)
  • 本当にHTML/CSSを操作しなくて済む
  • 欲しい機能が全部揃っていて自作する必要が無い
  • さらに、有料子テーマや有料プラグインを買う必要が無い

上記に驚きましたね。(しかも、2~3日で使い方をマスター)

ストレートに進んでいたら...

その時に思ったのが、こちら。

THE THORでは無く、SWELLを購入していた場合
  • THE THOR代(15,280円)は発生していなかった
  • 3ヵ月(THE THORの移行に費やした期間)もあれば、3,000PVは稼げていた
  • 3ヵ月(THE THORの移行に費やした期間)もあれば、 毎月1~3万円は稼げていた
ため

これは、本当にテーマ選びの失敗です。

「なんでTHE THORを買ったんだろう?」って、今でも不思議ですね。

買っても大丈夫!むしろ、買わない方が損!

なので言えますが、気になっているなら買った方が良いです。

むしろ、買わないことの方が損かもしれません。

なぜなら、

  • 過去の僕みたく「時間・お金・労力」を無駄にするから
  • それによって、本来得られるべき成果が得られないから

です。

ため

本当にこれは勿体ない!!


・「時間・お金・労力」を無駄にしないためにも
・「本来得られるべき成果を得る」ためにも


導入した方が良いです。少なくとも、損はしません。

SWELLの導入手順

悩む人

導入って難しい?

ため

カンタンです。

トータル10分くらいで終わりますよ。

導入手順は下記にまとめました。

完全図解なので、迷うことなく導入できますよ。

SWELLの導入手順

【おまけ】SWELLの進化は止まらない!

開発者の了さんが、7月23日にこんなことを発表しました。

https://twitter.com/ddryo_loos/status/1418496108926541827?s=20

なんと、あの「Coccon」と業務提携を結んだのです。

Cocconとは?

国内で大人気のWordPressテーマです。無料とは思えないほどの機能性を誇っています。

具体的には

  • SWELLは開発の資金提供を行う
  • Cocconはその資金を活用して開発を続ける。そして、テーマ開発に関する情報をSWELLと共有する

です。

ため

なので、これからもSWELLは進化していきます。

目が離せませんね。

【SWELLレビュー】ブログが楽しくなって継続がラクになるWordPressテーマ:まとめ

今回は、WordPressテーマSWELLをレビューしました。

スクロールできます
SWELLの基本情報
販売日2019年3月
開発者了さん
販売元株式会社LOOS
価格¥17,600
支払い方法・クレジットカード
・バンドルカード
・銀行振込
高速化機能
SEO内部対策
会員サポート
着せ替えデザイン
無料アップデート
テーマの使い回し
(買い切り型)
アフィリエイトASP
(4,400円)(3,300円)
作成制限はあるか?×
ブロックエディタに対応

結論、SWELLはブログを楽しくし、継続をラクにしてくれるテーマです。

  • HTML/CSSを操作する必要が一切ない
  • 別タブを開いて装飾を確認する必要がない
  • 機能と装飾が充実。自作する必要が一切ない
  • ソースコードをいじらなくてもカスタマイズができる
  • 分からないことがあった際、会員サイトですぐ解決できる
  • アップデートが頻繁だから、テーマを買い替える手間が省ける
  • 有料子テーマ・有料プラグインを買う必要が無い(経済的な負担が皆無)

なので、ブログを続ける際のストレスが一切ありません。

ため

そのおかげで、ブログ生活が180度変わりました。

ビフォーアフター

SWELL導入前
  • HTMLの操作がストレス。執筆が嫌で嫌でしょうがない(苦痛)
  • 別タブプレビューが面倒。やればやるだけ気が滅入る
  • CSSが扱えなかったので、作りたいトップページが作れない
  • 余計な作業に気が取られ、書くことに集中できない。執筆に時間が掛かっていた

ブログがしんどい。継続がキツい

SWELL導入後
  • HTMLの編集が無いのでノーストレス。執筆が楽しくて快感
  • 別タブプレビューが無いので快適。モチベが維持できる
  • CSSを使わなくても、作りたいトップページが作れるから幸せ
  • 書くことに集中でき、記事の質を上げられる。執筆時間も2h短縮

ブログが楽しい。継続が超絶ラク

「全員導入すべき」とは言いませんが、導入すればブログの負担が減って、継続がラクになります。

ため

サクサク使える快適な操作感を体感してください!

\ 「ブログが楽しくなって継続がラクになった」という声が続出! /

手順を見ながら導入したい方は、『こちら』をクリックしてください

もしSWELLを導入したら、ブログサイト集で紹介させてくださいね!

SWELLを使ったブログサイト集

ため

掲載を希望する場合は、@tame3_tame3にDMを飛ばしてください。

導入後にやること

SWELLを導入したら、初期設定をしましょう。

後がかなりラクになりますよ。

SWELLの初期設定

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が少しでも役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる