MENU
カテゴリー
アーカイブ

【満足度4.5】SWELLを使った感想レビュー|デメリット4つ・メリット7つを解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!
悩む人

Twitterで有料テーマSWELLの評判が良くて気になっています。


フォロワーさんの投稿を見て、「欲しいな」と思ったけど疑問が...


何が良くて何が悪いの?機能は良い?SEO対策は強い?値段が高いけど、それに見合う価値はあるの??


実際に使っている人から、リアルな感想を聞きたいです。

そんな疑問にお答えします。

この記事で分かること
  • SWELLを使った感想レビュー
  • SWELLってどんなWordPressテーマ?
  • SWELLの評判・口コミ【Twitterで集めた】
  • SWELLを使って感じたデメリット・メリット
  • SWELLがおすすめな人・SWELLでよくある質問
  • SWELLを買っても失敗・後悔しない?大丈夫??

この記事を書いている人

ため(@tame3_tame3
  • 2020年9月からSWELLを使ってきた感想です
  • STORK・SANGO・THE THORを使った人がレビューしました
  • ステルスマーケティング(企業との利害関係)は一切ありません

当ブログは、2020年9月からWordPressテーマSWELLを使っています。

もともとは違う有料テーマ(THE THOR)を使用していました。が、「使いやすい」という評判がきっかけで導入。

ため

以来、ずっと愛用しています。

「SWELLの評判が良いけど、実際どうなのか...」

SWELLを9ヵ月使った感想をお伝えし、メリット・デメリットもレビューします。

ため

本記事を読めば、


・「実際はどうなの?」
・「自分に合うのかな?」



が明快になりますよ。

それによって

  • 有料テーマ選びで失敗せずに済む
  • 無駄な時間とお金を使わずに済む

でしょう。

本記事を読んだ人の声

\ Twitterで話題沸騰!みんな使い始めてる /

有料テーマNo1の使いやすさ

>>導入手順に進みたいはこちらをクリック

それでは、本文を見ていきましょう。

目次

SWELLを使った感想レビュー【満足度・総評価は4.5】

SWELLを9ヵ月使った感想はこちら。

ため

5段階評価で表すとこんな感じです。

スクロールできます
SWELLの満足度(4.5)
価格(17,600円)(3)
サポート(5)
更新頻度(5)
SEO対策(4)
デザイン(4)
使いやすさ(5)
機能の豊富さ(4.5)
カスタマイズ性(4.5)
文字色は強調ポイント

満足度は、(4.5)です。

  • マウス操作だけで使える
  • 機能が豊富。40種類以上
    ワンクリックで使用可能
  • Googleが唯一推奨している「JSON-LD」対応
    →クローラーが記事情報を認識するので、上位表示されやすい

なので、スペック面は問題ありません。

しかし

  • 17,600円という値段
  • 乗り換えのコスト
    →WordPressテーマSWELL代(17,600円)
    →前のテーマを使わなくなることによる損失(それまでのお金が無駄になる)

が気になりましたね。(後述します)

SWELLの価値のおかげでブログ継続が癒しになった

でも、9ヵ月間使って、デメリット以上の価値を享受できました。

SWELLを使って得られた価値
  • 作業の手間が減る
  • 新しい時間ができる
  • 無駄なお金が掛からない
  • ブログがめちゃ楽しくなる

※詳しくは後述しています

この価値のおかげで、ブログ継続のストレスが無くなって

ブログを続ける=リラクゼーション・至高の癒し

となっています。

ため

17,600円で、ブログ継続が至高の癒しに変わる...

投資効果が半端ないですね!

SWELLに乗り換えた理由は「評判が良くて使ってみたくなったから」

悩む人

なんでSWELLを使ってみようと思ったの?

ため

理由は単純で


評判を聞いて使ってみたくなったから


です。

SWELLの存在は、2020年4月時点で知っていました。

気になったものの

  • 「ブロックエディタは難しい」という印象があった
  • 検索してもあまり情報が出てこない

ので、乗り換えるに至らず。

ため

THE THORに乗り換えましたね。

TwitterでSWELLの良い噂を聞く

そして、2020年8月。

TwitterのTLにて、連日こんな投稿が流れました。

印象的だった投稿
  • SWELLを使ってからブログが楽しくなった
  • SWELLを使ってからブログが続くようになった
  • SWELLは使いやすい!ストレス無く使用できる!
ため

あー。あのSWELLか。

そんなに使いやすいの??

と思い、しばらくリサーチ。

  • Twitterで感想を追う
  • レビュー記事や比較記事を30本読む

上記をした後、2020年9月にSWELLを導入しました。

ため

そして現在に至ります。

次の章では、簡単にSWELLを紹介しますね。

WordPressテーマSWELLとは?

スクロールできます
基本情報テーマ名:SWELL
販売日2019年3月
販売元株式会社LOOS
価格¥17,600
支払い方法・クレジットカード
・バンドルカード
・銀行振込
高速化機能
SEO内部対策
会員サポート
着せ替えデザイン
無料アップデート
テーマの使い回し
(買い切り型)
アフィリエイトASP
(4,400円)(3,300円)
作成制限はあるか?×
ブロックエディタに対応

SWELLは2019年3月にリリースしたWordPressテーマです。

  • シンプル美と機能性の両立
  • 圧倒的な使い心地を追求する

をコンセプトにしています。

ため

独自の特徴は以下の5つです。

WordPressテーマSWELLの独自の特徴
  1. ブロックエディタに完全対応
    • 2022年以降も安心して使える
  2. 機能が豊富【装飾のパターンが充実】
    • ABテストやクリック率計測機能がある
    • ボックスのパターンは1,500通り以上
    • 吹き出しの作成制限無し
  3. ワンクリックで設定や変更ができる
    • 一項目2秒で終わる
    • HTML/CSSの操作が不要
  4. 国内最高峰のSEO対策を施している
    • 「JSON-LD」対応で上位表示されやすい
    • 国内最速の表示速度によってSEOで評価される
  5. 乗り換え用サポートプラグインがある
    • テーマ移行のリライト作業が最少で済む

詳しくは下記で解説しています。

他テーマとの違いをしっかり知りたい人は、参考にしてみてください。

関連記事

>>WordPressテーマSWELLとは?特徴ってなに?【9ヵ月使う僕が徹底解説】

SWELLの評判・口コミ【Twitterで集めた】

SWELLを使った人の評判・口コミを集めました。

SWELLの悪い評判・口コミ
  1. 操作が難しい
  2. 情報が少ない
  3. 利用者が少ない
  4. SEO対策が少し弱い
  5. テーマの値段が高い
  6. カスタマイズがしづらい
SWELLの良い評判・口コミ
  1. 超高速表示
  2. 非常に使いやすい
  3. 記事が早く書ける
  4. 見たまま編集できる
  5. プラグインを減らせる
  6. テーマの乗り換えがラク
  7. CSS無しでカスタマイズできる
  8. 開発者の了さんの対応が早すぎる

特に多かったのが「使いやすい」。

  • マウス操作だけで使える(サクサク使える)
  • HTMLの修正など余計な作業がいらない

ブログの継続がラクになって、楽しく続けられる

上記に価値を感じている人が多いですね。

ため

実際のツイートは下記に掲載しています。

リアルな評判・口コミを知りたい方は、参考にしてみてください。

関連記事

>>【2021年最新】SWELLの評判・口コミは?利用者の声を紹介

【感想】SWELLを使って感じたデメリット4つ

ここからは、SWELLを使って感じたデメリット・メリットをお伝えします。

まずは、デメリットから。

SWELLを使って感じたデメリット
  • テーマの値段が少し高い
  • 乗り換えのコストが掛かる
  • 情報があまり出回っていない
  • SEO対策オプションが若干少ない

一つずつ説明しますね。

デメリット①:テーマの値段が少し高い

SWELLの値段は『17,600円』。他のテーマと比べると、若干高いです。

スクロールできます
テーマ名値段(税込み)
賢威27,280円
SWELL17,600円
THE THOR16,280円
AFFINGER514,800円
SANGO11,000円
相場は15,000円

上記は人気テーマですが、SWELLは2番めに高額。なので、「若干高い」ですね。

実際はかなりお得

でも、使ってみると「かなりお得だよね?」と思いました。

ため

そう思った理由は2つあります。

かなりお得と思った理由
  1. 有料プラグイン・有料子テーマ代が掛からない
  2. 買い切り型だから追加料金が発生しない

①:有料プラグイン・有料子テーマ代が掛からない

SWELLを購入すれば、有料プラグイン・有料子テーマを買わなくて済みます。

有料プラグインと有料子テーマとは
有料プラグイン機能を追加する3,000~5,000円
有料子テーマ性能を良くする2,980円~5,980円

例えば、

  • AFFINGER5:デフォルトでは広告タグ管理機能が付いていない
  • THE THOR:デフォルトでは吹き出しが2つしか作れない
  • SANGO:デフォルトでは収益化機能が付いていない

ので、有料プラグインや有料子テーマを買う必要があります。

トータルの費用

そうすると、これだけの費用が掛かることに...

スクロールできます
テーマ名テーマ代有料プラグイン有料子テーマ価格
賢威27,280円27,280円
SWELL17,60017,600円
THE THOR16,280円3,000円~5,000円19,280~21,280円
AFFINGER514,800円3,000円~5,000円4,980円22,180~24,180円
SANGO11,000円780円~5,000円4,980円16,760~20,980円
全部合わせるとSWELLよりも高い
ため

SANGOでは追加料金が発生したので、


追加料金が発生しないSWELLは、トータルで見ると「かなりお得だよね?」


と思いました

②:買い切り型だから追加料金が発生しない

有料テーマによっては、追加料金が発生するものがあります。

ため

例えばSTORK。

11,000円ですが、あれは1つのサイトでしか使えません。2つめのサイトを作る際、買い直す必要があります。

ため

さらに、アップデートにも非対応です。


なので、アップデート版のSTORK19を使う場合、STORK19を買わないといけません。

しかしSWELLは買い切り型なので、買い直す必要が無いです。

さらに、アップデートにも完全対応。一度購入すれば、常に最新のものが使えます。

ため

なので、「かなりお得だよね?」と思いました。

デメリット②:乗り換えのコストが掛かる

当たり前のことですが、新たにテーマを購入するとテーマ代が発生。以前のテーマを使わなくなります。

そうすると、今までテーマに費やしたお金が無駄に...

今まで費やしたお金
  • STORK・・・11,000円
  • SANGO・・・11,000円
    • 有料子テーマ・・・4,980円
    • 有料プラグイン・・・780円
  • THE THOR・・・16,280円
  • SWELL・・・17,600円

計:61,640円

ため

結構使ってますよね。

SWELL代を差し引くと、44,040円無駄にしました。

先に導入すると良い

なので、お金を無駄にしないためにも、先にSWELLを選ぶと良いです。

ため

そうすれば、追加料金が発生しません。

さらに、こんなメリットも...

  • テーマ移行の作業をしなくて済む
  • 使い方を一から覚え直す必要が無い
  • カスタマイズをやり直す必要が無い

PV・収益UPに専念できる

何より、SWELLならどんなデザインも作れます。

ため

機能も豊富なので、先に導入すると後がラクですよ。

デメリット③:情報があまり出回っていない

SWELLは発売してから日が浅いので、情報があまり出回っていません。

実際に「SWELL 使い方」とググっても、検索結果数が少なかったです。

「SWELL 使い方」:約519,000件
「アフィンガー 使い方」:約22,200,000件
ため

すぐ解決できないのが、ネックですね...

会員サイトで聞ける

でも、「分からないまま」が続くことはありません。

ため

なぜなら、聞ける環境があるからです。

聞ける環境
  • 会員フォーラム・・・分からないことを何でも質問できる
  • Slackコミュニティ・・・情報交換ができる

質問をすれば、開発者の了さんがすぐに回答してくれます。さらに、WordPressブログ歴が長い人も即答してくれますよ。

会員フォーラム:分からないことを何でも質問できる
Slackコミュニティ:情報交換ができる

以前、広告画像が表示されないトラブルが発生した時のことです。

ため

・深夜0時:僕が質問
・翌朝10時:開発者の了さんが回答


だったので、すぐ解決しました。

デメリット④:SEO対策オプションが若干少ない

SWELLのSEO対策オプションはこれだけ。

※THE THORとの比較

スクロールできます
SWELLTHE THOR
meta tite
meta index
meta description
インデックス設定
カテゴリーページの編集
内部リンク数の確認
外部発リンク数の確認
記事内キーワード数の確認
タイトル内キーワード数の確認

>>関連記事:SWELLとTHE THOR比較【全20項目で違いを徹底検証】

ため

以前使っていたTHE THORと比べると、SEOオプションが少ないです。

なので、物足りなさを感じますね。

でも、SEO対策は問題ありません。(普通に上位表示される)

\ 詳しい確認はこちら /

【感想】SWELLを使って感じたメリット7つ

続いて、メリットをお伝えします。

SWELLを使って感じたメリット
  1. 操作が超ラク
  2. 作業効率が爆上がり
  3. 時間をカットできる
  4. 記事作成に専念できる
  5. サイトの表示速度が速くなる
  6. プラグインを減らすことができる
  7. CSSを使わずにカスタマイズできる

一つずつ説明しますね。

メリット①:操作が超ラク

SWELLの基本操作はこれだけです。

SWELLの基本操作

STEP
装飾を選んでクリック
STEP
はい!終わり!
ため

「機能を選ぶ → 左クリック」だけなので、めちゃくちゃラクですHTMLの操作やショートコードの編集作業がありません!

プレビューと投稿画面の行き来が無い

そればかりか、

  • 「別タブでプレビューを開く → プレビューと投稿画面の行たり来たりが無い
  • 「プレビュー → chromeの検証モード → スマホ表示 → 投稿画面」の行き来も無い

です。

ため

論より証拠というので、実際の操作動画を見ていきましょう。

このおかげで、作業の負担が1/2に。最少の労力で記事が作れるようになりました。

メリット②:作業効率が爆上がり

SWELLは文章を書いた後にまとめて装飾が施せるので

  • 執筆は執筆
  • 装飾は装飾

と分けることができます。

ため

具体的にはこんな感じです。

実例

文章を書く
まとめて装飾を施す
ため

このおかげで、作業の効率と記事の質が劇的に向上しましたね。

メリット③:時間をカットできる

メリット①・②のおかげで、執筆時間が2h短縮しました。

※執筆時間例

SWELL使用時
※1記事作る時間
  • 執筆時間:4時間
  • 執筆以外の時間:0分

計4時間

従来のテーマ使用時
※1記事作る時間
  1. 執筆時間:4時間
  2. 執筆以外の時間:2時間
    ⇒ブルタブでショートコードの呼び出し
    ⇒呼び出したショートコードを修正する
    ⇒別タブを開いてプレビューを確認する

計6時間

それによって、前のテーマを使っていた時よりも、記事の量産ができています。

ため

その結果


・1日250PV
・収益が2倍~2.5倍


上記が実現しました。

設定する時間もカットできる

それだけではありません。

設定する時間もカットできます。

ため

なぜなら、ボタン一つで設定できるからです。

※設定例を参照

設定例

①:リストデザイン

②:ボタンデザイン

③:見出しカラー

ため

これだけなので、一項目10分掛かっていた設定が2秒で終わっています。

ちなみに、公式サイトにエディタの操作動画があるので、ぜひ見てみてください。

参考

>>SWELLの公式サイトで見てみる

※リンクをクリックすると公式サイトに移動します

メリット④:記事作成に専念できる

メリット①・②・③の結果、執筆に専念できるようになりました。

ため

それによって


①:上位表示を連発

②:強調スニペットを連発


上記を実現しています。

①:上位表示を連発

②:強調スニペットを連発

嬉しいコメントを頂くようになった

さらに、こんなコメントを頂くようになりました。

Twitterユーザーが評価していますよね。

ため

今までの1/2の労力で


・Googleに評価される記事が作れる
・読者に評価される記事が作れる


ってやばくないですか?

メリット⑤:サイト表示速度が速くなる

SWELLの表示速度は速いです。

SWELLユーザーさんが各テーマの表示速度を比較したところ、

SWELLのサイト表示速度スコアが98.1

ということが分かりました。

出展:しごとFUNくらぶ
ため

速いですよね。

これだけ速いとSEOで評価されて、上位表示されやすいです。


詳しくは、下記の記事をご覧ください。

参考記事【SEOで重要】WordPressテーマ6つの表示速度を検証比較

※リンクをクリックすると外部サイトへ移動します

前のブログとほぼ同じ条件で測定

以前のブログとほぼ同じ条件で測定したら、こんな数字が出ました。

PCの表示速度
モバイルの表示速度
ため

高速化設定しないで、この数字ってあり得ないですよね。

高速化設定をすると爆速になる

ちなみに、高速化設定をするとこんな数字が...

PCの表示速度
モバイル表示速度

測定当時、月額436円の格安サーバーを使っていました。なので、爆速には、かなり不利な状況です。

ため

それでも、この数字が出ました。

高速化設定について詳しく知りたい方は、以下をご覧ください。

関連記事

>>【SWELL超高速化】「表示速度が遅い」と思ったらやるべき設定方法

メリット⑥:余計なプラグインを減らすことができる

前述でもお伝えした通り、SWELLはデフォルトの機能が充実しています。

なので、以下のプラグインを削除できます。

削除できるプラグイン
  • クラシックエディタプラグイン
  • 人気記事ランキングプラグイン
  • 遅延読み込みプラグイン
  • キャッシュ系プラグイン
  • 吹き出しプラグイン
  • 目次生成プラグイン
ため

これだけ削除できれば、サイト表示速度スコアが上がりますよ。


実際、僕の場合、サイト表示速度スコアが20近く上がりました。
(スクショを取り忘れましたm(__)m)

削除できるプラグインについては、以下にまとめています。

関連記事

メリット⑦:CSSを使わずにカスタマイズできる

SWELLは、CSSを使わずに自分が作りたいトップページを作れます。

ため

実際に、幾つか作ってみました。(もちろんマウス操作で)

ブログ型
サイト型

どうでしょう?結構良い感じじゃないですか?

ため

プログラミングの知識やスキルが無くても、憧れのトップページが作れます。

他のデザインは以下をご覧ください。

関連記事

カスタマイズ済みの着せ替えデザインがある

悩む人

カスタマイズかぁ。

難しそうだなぁ。

と思っても大丈夫!既にカスタマイズが施されている着せ替えデザインがあります。

DEMO1
DEMO2
DEMO3
DEMO4
DEMO5
DEMO6
ため

シンプルでおしゃれですよね。

ダウンロードすればすぐ使えます!デザインを着せ替えるだけで、美しいブログの完成です。

デモサイトについては、SWELLのデモサイトのデザインに着せ替える方法【超具体的に解説】をご覧ください。

SWELLがおすすな人

悩む人

SWELLはどんな人におすすめ?

ため

下記の人ですね。

SWELLがおすすめな人
  • 時間とお金を無駄にしたくない人
  • 最短最速で結果を出したい人
  • ブログを楽しく継続したい人

SWELLは大きな助けになります。

アクセスアップや収益アップなどの願いを叶えてくれますよ。

ため

実際に公式サイトで、テーマの仕様などを見てもらえば、実感できるかなぁと。

\ 詳しい確認はこちら /

SWELLでよくある質問に回答

ここでは、SWELLでよくある質問にお答えします。

HTML/CSSが分からなくても大丈夫?

はい!大丈夫です!

プログラミング無しで使えますよ!!

ブロックエディタって使いこなせる?

はい!

3日ほどで使いこなせますよ!!

クラシックエディタも使える?

はい使えます!

なので、少しずつブロックエディタに慣れていけますよ!!

SWELLのアフィリエイトはありますか?

はい!あります!

  • セールス・PRがしやすい
  • 注目度が高いので成約しやすい
  • 特典が禁止になって平等になった
  • 購入者しかアフィリエイトができない
  • SNSやメールでもアフィリエイトが可能
  • 売れれば必ず紹介料が入る【承認率100%】

ので、初心者でもアフィリエイトがしやすいです。

ため

ちなみに、報酬単価は3,300円

6固売れば報酬額は19,800円なので、テーマ代を回収できます。

詳しくは以下にまとめました。

アフィリエイトで稼ぎたいと思う方は、参考にしてみてください。

関連記事

>>SWELLのアフィリエイトは初心者でも稼ぎやすいのか?【登録~振込まで解説】

ブログ初心者でも初期設定ってできますか?

はいできます!

公式サイトに設定マニュアルがあるので大丈夫です。

ため

それでも不安な方のために


超具体的にSWELLの初期設定手順を解説した図解マニュアル


をご用意しました。

関連記事

>>【図解マニュアル】SWELLの初期設定手順【超具体的に解説】

SWELLを買っても失敗・損をしない?大丈夫??

有料テーマを買う時に思うのって

  • 失敗したくない
  • 損をしたくない

ではありませんか?

悩む人

無駄な買い物をしたくないからね。

僕もそれで悩みました。

  • Twitterで感想を追う
  • レビュー記事や比較記事を30本近く読む

上記をしましたね。

ため

でも、SWELLを購入して「後悔した!」と思ったことは、一度もありません。

ブログ開設当初は11,000円のテーマを使っていた

ブログ開設当初は11,000円のテーマを使っていました。

当時のテーマはHTMLの編集有り。なので、記事作成よりもHTMLの編集に時間が掛かっていましたね。

ため

この時間が勿体無く感じます。

  • WordPressの仕組み
  • HTMLやCSS

について学べたものの、やはり時間が勿体無かったですね。

SWELLが気になったものの、違うテーマを買う

そんな時に出会ったのがSWELL。

HTMLの編集がいらない=プログラミングの知識が無くても使える

ことに驚きました。

ため

しかし、その時はTHE THORを購入。

はっきり言って、時間を無駄にしましたね。

時間を無駄にする

WordPressテーマはテーマ毎に設定が違います。

なので、新テーマを買ったら、設定を覚えないといけません。

ため

さらに、こんな手間も生じます。

  • 機能の使い方を覚える
  • 一記事ずつデザインを直す
  • カスタマイズ方法を一から学ぶ
  • 無駄な時間とお金を使うことになる

僕はSWELLが気になったものの、THE THORを選びました。その後、「SWELLは使いやすい」という評判を聞いて導入。

現在に至ります。

ため

「なんであの時THE THORを買ったんだろう?」


今でも不思議ですし、後悔していますね(微笑)

買っても大丈夫!むしろ、買わない方が損!

なので言えるのですが、

気になっているなら買った方が良いです。

むしろ、「買わないことの方が損」かもしれません。

というのは、僕みたいに遠回りをして、本来出せる結果が出せなくなるからです。

ため

本当にこれは時間とお金が勿体ない!!


・時間とお金の有効活用
・望む結果を出す


ためにも導入した方が良いですよ。

SWELLの導入手順

悩む人

導入って難しい?

ため

カンタンです。

トータル10分くらいで終わりますよ。

導入手順は下記にまとめました。

完全図解なので、迷うことなく導入できますよ。

SWELLの導入手順

【満足度4.5】SWELLを使った感想レビュー|デメリット4つ・メリット7つを解説:まとめ

今回は、SWELLを使った感想をレビューしました。

SWELLは神テーマです。

総合スペックが高いので、テーマ側のことはSWELLに任せて大丈夫!安心して記事作成に専念できます。

ため

そればかりか、下記のメリットがあります。

  • ストレスが無いのでブログがラクになる
  • ブログの継続が快感になって至高の癒しになる
  • 記事作成の時間が短縮して新しい時間が生まれる
  • 余計な時間をカットできる。最短最速で結果を出せる
ため

ぜひSWELLを導入して、快適な使い心地とメリットを体感してください。

\ Twitterで話題沸騰みんな使い始めてる /

手順を見ながら導入したい方は、『こちら』をクリックしてください

導入後にやること

SWELLを導入したら、初期設定をしましょう。

後がかなりラクになりますよ。

SWELLの初期設定

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる