書けば書くほどストレスがなくなるSWELLの評判・口コミはこちらclick

【最新版】SWELL導入手順5ステップ!迷わずにインストールする方法【22枚の画像で解説】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

「SWELLの導入って難しい?」

「ちゃんと導入できるか不安…」

WordPressテーマを購入する際に思うのが「ちゃんと導入できるかどうか」。

難しそうに思えますが、SWELLは初心者でも10分~15分あれば導入することができます。

この記事を書いている人
ため(@tame3_tame3
  • ためブロ 管理人
    (ASP収益5桁・ブログビジネス収益6桁)
  • フリーランス
    (Web×マーケティング:最高月収68万円)
  • SWELL歴1年(2020年9月~)
    (SWELLの関連記事を10本以上作成)
  • クライアントワークも含め、取り扱いテーマは8つ
    (SWELL・THE THOR・SANGO・Diver・STORK・賢威・Cocoon・LION MEDIA)

SWELLの導入手順についてあなたに伝えたいことは、次の3つ。

ポイント

  • SWELLの導入手順は5ステップ
  • インストールは10分~15分で終わる
  • SWELLを導入した後にやることは5つ

ただ、「何をどうすれば良いのか分からず、迷いに迷って導入するのに時間がかかった」なんてことも…

そうならないよう、22枚の画像を使って、導入手順を分かりやすく解説しますね。

目次

【最新版】SWELL導入手順5ステップ!迷わずにインストールする方法【22枚の画像で解説】

まず、SWELLの導入手順の全体像をお伝えします。

SWELLの導入手順は下記の5ステップです。

SWELL導入手順5ステップ
  1. 公式サイトでSWELLを購入する
  2. SWELLの会員サイトに登録する
  3. 親テーマ・子テーマダウンロードする
  4. 親テーマ・子テーマをインストールする
  5. SWELLのユーザー認証をする

順番に説明しますね。

ステップ①:公式サイトでSWELLを購入する

まずは、公式サイトでSWELLを購入します。

SWELL公式ページにログインし、画面中央にある「DOWNROAD」をクリック
「利用規約に同意します」にチェックを入れ、「SWELLを購入する」をクリック
必要情報を入力し、「支払う」をクリック
購入完了
受信箱に下記のメールが届いたのを確認してください

ステップ②:SWELLの会員サイトに登録する

続いて、SWELLの会員サイトに登録します。

SWELL公式ページにログインし、「フォーラム」をクリックします
「会員登録はこちらから▶」をクリック
ユーザー名・メールアドレス・パスワードを入力し、登録します

購入者限定パスワードは、受信箱に届いている【SWELLをご購入いただき、ありがとうございます。】という件名のメールに記されています。

マイページが表示されればOK

ステップ③:親テーマ・子テーマをダウンロードする

会員登録が終わったら、親テーマ・子テーマをダウンロードします。

画面をスクロール
親テーマ・子テーマをダウンロード

ステップ④:親テーマ・子テーマをインストールする

続いて、親テーマ・子テーマをWordPressにインストールします。

「ダッシュボード」⇒「外観」⇒「テーマ」と進みます
「新規追加」をクリックします
「テーマのアップロード」をクリックします
「ファイルを選択」をクリックします
①親テーマ⇒②子テーマの順でアップロードします
SWELLの子テーマを有効化します

ステップ⑤:SWELLのユーザー認証をする

最後に、SWELLのユーザー認証をします。

画面上部に表示されている「ユーザー認証」をクリックします
SWELLの会員サイトに登録したメールアドレスを入力し、「認証リクエストを送信」をクリック
【件名:SWELLのユーザー認証用URLを送付します】の本文に
記載されているURLをクリックします
画面右下に「認証が完了しました」と表示されればOKです
ため

これで完了です!

お疲れ様でした!!

SWELLを導入した後の作業【最初にやること】

SWELLを導入した後の作業は、下記のとおり。

SWELLを導入した後の作業【最初にやること】
  • SWELLの初期設定をする
  • SWELLで使うプラグインを入れる
  • SWELLの高速化設定をする
  • SWELLのトップページをカスタマイズする
  • SWELLのブロックエディタを使って記事を書く

一つずつ説明しますね。

SWELLの初期設定をする

まずは、SWELLの初期設定をしましょう。

なぜなら、初期設定をしないと使えないからです。

ため

SWELLの初期設定については、【完全図解】SWELLの初期設定手順マニュアル【最短最速で終わる】をご覧ください。


WordPressの初期設定をしていない方は、【初心者必見】WordPressの初期設定10個!28枚の画像を使って分かりやすく解説をどうぞ。

SWELLで使うプラグインを導入する

初期設定が終わったら、SWELLで使うプラグインを導入しましょう。

プラグインとは?

WordPressテーマに機能を追加するものです。

例えば、目次プラグインを入れれば目次機能、吹き出しプラグインを入れれば吹き出し機能が実装されます。

このプラグインですが、WordPressテーマ毎に使用するものが違います。

なので、SWELLで使うプラグインを入れましょう。

ため

SWELLで導入すべきプラグインは、SWELLおすすめのプラグインは8つだけです|不必要なものは…をご覧ください。

SWELLの高速化設定をする

高速化設定とは、サイト表示速度を爆速にする施策です。

高速化設定をすることで、SEOで評価されて検索順位が上がりやすくなったり、上位表示されやすくなります。

なぜなら、Googleがこう言っているからです。

読み込み速度これまでもランキング シグナルとして使用されていましたが、デスクトップ検索を対象としていました。そこで 2018 年 7 月より、ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素として使用することになりました。

Google検索セントラル

上記のとおり、サイト表示速度はSEOの指標の一つなので、高速化設定をしましょう!

ため

SWELLの高速化設定については、【速度改善】SWELLを高速化する設定方法3つ【モバイル80超・PC99になった】をご覧ください。

SWELLのトップページをカスタマイズする

トップページのデザインは重要で、

  • 間接的なSEO効果
  • 収益に直結する効果

があります。

例えば、記事が探しやすければサイト滞在時間が伸びて、SEOに強くなります。また、トップページ最上段にアフィリエイト記事を貼れば、ブログの収益化がしやすくなるのです。

なので、ブログのトップページをカスタマイズしましょう。

ため

僕が試して効果のあったカスタマイズ法を、【SWELLカスタマイズ】サイト型トップページの作り方【利便性&回遊率UP】でまとめました。

SWELLのブロックエディタを使って記事を書く

ブログを伸ばすためには記事が必要です。

なぜなら、記事が無いとアクセスが集まりませんし、稼ぐこともできないから。

例えば、新しくできたお店があるとします。

チラシを配らないとお客さんが来ないので、売り上げが立たないですよね?

記事を書かないことはチラシを配らないことと同じ。

なので、人を集めて収益を上げるためにも、ブログ記事を書きましょう。

ため

SWELLのブロックエディタの使い方は、SWELLのブロックエディターの使い方|ブログ記事の書き方も解説【動画あり】をご覧ください。

SWELL導入手順5ステップ!迷わずにインストールする方法【22枚の画像で解説】:まとめ

今回の内容をまとめます。

SWELLの導入手順は下記の5ステップです。

SWELL移行手順5ステップ
  1. 公式サイトでSWELLを購入する
  2. SWELLの会員サイトに登録する
  3. 親テーマ・子テーマダウンロードする
  4. 親テーマ・子テーマをインストールする
  5. SWELLのユーザー認証をする

そして、SWELLを導入した後にやることは下記のとおり。

SWELLを導入した後の作業【最初にやること】
  • SWELLの初期設定をする
  • SWELLで使うプラグインを入れる
  • SWELLの高速化設定をする
  • SWELLのトップページをカスタマイズする
  • SWELLのブロックエディタを使って記事を書く

これらを終わらせれば、後は人気ブログを作るだけです。

サイト設計のやり方を押さえて、アクセスが集まってPVが増えるブログを作ってくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が少しでも役に立ったらシェアしてください!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (7件)

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
トップへ
目次
閉じる