MENU
カテゴリー
アーカイブ

ブログのライバルチェックのやり方とコツ【検索1位を連発する僕が徹底解説】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
悩む人

上位表示をさせるには、ライバルチェックが必要だと聞きました。


ライバルチェックってなんですか?具体的なやり方やコツを知りたいです。


あと、上位表示をする方法も教えてください。

そんな疑問を解決します。

この記事で分かること
  • ブログのライバルチェックとは?
  • ブログのライバルチェックのやり方
  • ブログのライバルチェックをする際のコツ
  • ライバルを出し抜いて上位表示させる3つの方法

この記事を書いている人

ため(@tame3_tame3

今回は、ライバルチェックのやり方についてお伝えします。

ため

結論、ライバルチェックは大事です。

なぜなら、上位表示がされやすくなるからですね。

実際に僕はライバルチェックをして、上位表示を連発しています。

ただし、正しいライバルチェックのやり方を知らないと、上位表示されません。

何十時間もムダにすることになるだけです。

そうならないためにも、本記事ではライバルチェックの具体的な方法をご紹介。ライバルを出し抜く方法についてもお伝えします。

ため

本記事を読めば、正しいライバルチェックができるようになりますよ。

それにより

  • 記事を書くたびに検索1ページ目にランクイン
  • 狙った記事が検索1位~5位に表示される

も夢ではありません。

ため

それでは、本文を見ていきましょう。

目次

\ みんな使い始めてる /

WordPressテーマSWELL【あなたのブログ生活を180度変える魔法のテーマ】

HTMLの操作不要!やるべきことは記事を書くだけ!

・1/2の労力でライバルに圧倒的な差を付けられる!

・Google検索1ページ目はあなたのものです!

人気ブロガーになるのも時間次第です!

参考【満足度4.5】SWELLを使った感想レビュー|デメリット4つ・メリット7つを解説

ブログのライバルチェックとは?

一般的にライバルチェックとは

  • ライバル不在のキーワードを探すこと

と言われています。

ため

しかし、現実はライバル不在ってことはありえません。

なので、ライバルチェックをこのように定義してください。

ライバルチェックとは?

上位表示できる要素を探すこと。

そんなライバルチェックのやり方を見ていきましょう。

ブログのライバルチェックの具体的なやり方【攻略法も紹介】

ライバルチェックのやり方です。

ブログのライバルチェックのやり方
  1. 記事タイトルにキーワードが入っているか確認する
  2. Q&Aサイトが上位表示されているか確認する
  3. 無料ブログが上位表示されているか確認する
  4. 検索1ページ目のドメインパワーを確認する
  5. 上位記事のコンテンツの質を確認する

一つずつ説明しますね。

やり方①:記事タイトルにキーワードが入っているか確認する

まずは、上位記事のタイトルを見て

  • メインキーワード+2語目(3語目)が使われているかをチェック

してください。

ため

具体的にはこんな感じ。

上位記事のタイトルにキーワードが入っていなかったら

  • そのキーワードでSEO対策がされていない

ので穴場です。

攻略法:記事タイトルにキーワードを入れる

この場合、記事タイトルにキーワードを入れましょう。

以前、僕が「障害者 WordPress ブログ」で記事を書いた時のこと。

上位記事のタイトルに「障害者 WordPress ブログ」が入っていませんでした。

ため

よし!
記事タイトルに「障害者 WordPress ブログ」を入れよう!

そして、記事タイトルにキーワードを入れたら、見事上位表示されたのです。

やり方②:Q&Aサイトが上位表示されているか確認する

次は、Q&Aサイトが上位表示されているか確認する。

キーワード検索をして

・検索1位~5位にYahoo!知恵袋
・検索1位~5位に教えて!goo

があるかどうかチェックしてください。

検索1位~5位に、Yahoo!知恵袋・教えて!gooがあったら穴場です。

ため

というのは


・検索ニーズを満たす記事が無い
・誰もそのキーワードで記事を書いていない



からですね。

攻略法:Q&Aサイトの回答を上回る記事を書く

この場合、Q&Aサイトの回答を上回る記事を書きましょう。

例えば、「仕事 どうしよう」の場合。

「仕事 どうしよう」の検索ニーズを満たすだけで、上位表示されます。

検索ニーズを満たす方法

検索ニーズを満たす一番の方法は

  • 読者の悩みを解決する

です。

  • 「ブログ ライバルチェック」の場合
    • ①:ライバルチェックのやり方が分からない(悩み)
    • ②:ライバルチェックのやり方を知りたい(解決)
ため

そのためには、読者が何に悩んでいるのかをリサーチする必要があります。

リサーチのやり方は、読者ニーズをリサーチして悩みを理解するをご覧ください。

やり方③:無料ブログが上位表示されているか確認する

次は、無料ブログが上位表示されているか確認する。

  • アメブロ記事
  • はてなブログ記事
  • seesaaブログ記事

などが検索1位~5位にあるかチェックしてください。

もし、これらの記事が上位にあったら狙い目です。

ため

なぜなら


・上位表示できているのは無料ブログサービスのSEO対策のおかげ
・日記として書いているので、SEO対策が施されていない
・それにより、Googleから記事が評価されていない



からですね。

攻略法:記事タイトル・見出し・本文にキーワードを入れる

この場合、記事タイトル・見出し・本文にキーワードを入れましょう。

例えば、「理数系 書籍」の場合。

gooブログが検索1位・2位に来ているので

  • 記事タイトル
  • 見出し
  • 本文

に「理数系 書籍」を入れれば、上位表示されます。

やり方④:検索1ページ目のドメインパワーを確認する

次は、検索1ページ目のドメインパワーを確認する。

検索1ページ目に

  • ドメインパワーが0~1のサイトがあった場合
  • ドメインパワーが10以下のサイトが3つ以上あった場合

はチャンスです。

ため

ライバルが弱いので、上位表示されます。

攻略法:検索ニーズを網羅して独自の情報を追加する

この場合、検索ニーズを網羅して独自の情報を追加しましょう。

当ブログには、「SWELL 感想」で上位表示されている記事があります。

ドメインパワー1のブログが上位表示されていたので、

  • 検索ニーズを満たす
  • 読者が欲しい情報を全て書く
  • オリジナルの情報を書き加える

をやったところ、上位表示されたのです。

ペルソナを作るとカンタンにできる

前述の

  • 検索ニーズを満たす
  • 読者が欲しい情報を全て書く
  • オリジナルの情報を書き加える

ですが、ペルソナを作るとカンタンにできます。

ペルソナとは

ブログを読んで欲しい人のことです。

ため

感覚的になってしまいますが、何を書けば良いのかが分かるんですよね。

ペルソナの作り方については、以下をご覧ください。詳しく解説しています。

やり方⑤:上位記事のコンテンツの質を確認する

最後は、上位記事のコンテンツの質を確認する。

上位記事を読んで

  • 読み込みが遅い
  • 文章が読みづらい
  • 説明が分かりづらい
  • ありきたりの内容しか無い
  • 装飾が多すぎて目がチカチカする

と感じた場合、「勝てる」と思ってください。

ため

なぜなら、


高確率で上位表示を狙えるから


です。

攻略法:記事のクオリティを高める

この場合、記事のクオリティを高めましょう。

  • 一文を40文字以内にする
  • 改行を多め(2行)取る
  • ※PREP法を意識する
  • 体験談を書く

だけで上位表示されます。

※PREP法を意識する

PREP法を意識するについてお伝えしますね、

ため

PREP法とは、文章校構成技術の一つです。

  • Point=結論
  • Reason=理由
  • Example=具体例
  • Point=結論(まとめ)

の順で話を進めるので、論理が破綻しません。

ため

それにより、文章自体の質が上がります。

具体的な書き方については、以下をご覧ください。

関連記事

ブログのライバルチェックをする際のコツ

ライバルチェックのコツは2つあります。

ライバルチェックをする際のコツ
  1. ライバルが強いフィールドを避ける
  2. ライバルが弱いフィールドを狙う

一つずつ見ていきましょう。

コツ①:ライバルが強いフィールドを避ける

まずは、ライバルが強いフィールドを避ける。

キーワード検索をして

  • 検索1ページ目が大手企業サイトだらけ
  • 検索1ページ目がECサイトや情報メディアだらけ
  • 検索1ページ目のブログのドメインパワーが20以上

だった場合、即座に撤退してください。

ため

なぜなら、ブログ初心者だと100%上位表示されないからです。

コツ②:ライバルが弱いフィールドを狙う

次は、ライバルが弱いフィールドを狙う。

キーワード検索をして

  • 検索1ページ目にYahoo!知恵袋がある
  • 検索1ページ目に個人ブログ・無料ブログが多い
  • 検索1ページ目にドメインパワーが0~1のブログがある
  • 検索1ページ目にドメインパワーが10以下のブログが3つある

だった場合、記事を書いてください。

ため

なぜなら、ブログ初心者でも上位表示されやすいからです。

ライバルの強弱はキーワード選定で分かる

ライバルが強いか弱いかは、キーワード選定をすれば一目瞭然です。

なぜなら

  • 検索ボリュームが視覚的に分かる
  • SEO難易度が視覚的に分かる

からです。

ため

上記が分かれば、ピンポイントでライバルが弱いところを狙えます。

キーワード選定のやり方は、以下で詳しく説明しています。

関連記事

ライバルを出し抜いて上位表示させる方法

ライバルチェックのやり方とコツを知っても

  • 上位表示させるための方法

が分からないと検索1位~5位を狙えません。

ため

なのでここでは


ライバルを出し抜いて上位表示をさせる方法


をお伝えします。

ライバルを出し抜いて上位表示させる方法
  • 上位記事が書いていないことを書く
  • 他の記事とは違う見せ方をする
  • サイト表示速度を速くする

一つずつ見ていきましょう。

上位記事が書いていないことを書く

まずは、上位記事が書いていないことを書く。

上位記事の内容を全て書いただけでは

  • 単なる情報の寄せ集め記事になる
  • どこにでもある情報になる

ので、読者は価値を感じません。Googleも評価しないですね。

ため

そのため、上位記事が書いていないことを書いて差別化する必要があります。

差別化する方法

差別化する方法です。

差別化する方法
  • 体験談を書く
  • 感じたことを書く
  • 自分のロジックを書く
  • 自分の価値観・思いを書く
  • 本・Twitter・ニュースの情報を書く

上記のどれかを加えるだけでも、上位表示が狙えますよ。

ため

前のブログで「アットジーピー 口コミ」を書いた時のこと。

体験談と感じたことを書いたら、上位表示されました。

他の記事とは違う見せ方をする

他の記事とは違う見せ方をするのも手です。

例えば

  • 図解
  • 動画
  • データ

これらを入れるだけでも、ライバルを出し抜けます。

ため

前のブログで「Webライター 障害者」の記事を作った時のこと。

データと図解を入れたところ、上位表示されました。

サイト表示速度を速くする

サイト表示速度を速くするのもおすすめです。

ため

なぜなら、


サイト表示速度が遅いとGoogleの評価が下がる=上位表示されにくくなる


からですね。

Googleは2018年に公式ブログで、ページの読み込み速度をモバイル検索のランキングの要素に使用することを正式にアナウンスしました。

このアナウンスによると、ページの表示が速ければ速いほど評価が高くなるわけではなく、遅いページについて評価を下げるという内容になっています

引用:ヒトノテ

上記なんですが、リアルに感じました。

サイト表示速度を速くしたら、上位表示されるようになった

というのも、サイト表示速度を上げたら、上位表示されやすくなったんですよね。

悩む人

え?
どうやって速くしたんですか?

ため

①:SWELLを使った
②:高速化設定をした


ですね。

SWELLと高速化設定について知りたい方は、以下をご覧ください。

関連記事

【おまけ】ライバルチェックの本質は新たな価値を作り出す

ところで、ライバルチェックの本質ってなんだと思いますか?

悩む人

う~ん。

なんだろう?

僕は「新たな価値を作り出す」だと思うんです。

ライバルチェックが「新たな価値を作り出す」理由

というのは、

  • ライバルチェック:上位表示できる要素を探す

が、新しい価値の創造になっているから。

上位表示できる要素を探す(ライバルを出し抜いて上位表示させる方法)
  • 上位記事が書いてないことを書く
    • 今まで解決しなかったことが解決する(新しい価値)
  • 他の記事とは違う見せ方をする
    • 今までの記事よりも読みやすい(新しい価値)
  • サイト表示速度を速くする
    • 今までの記事よりも快適に見れる(新しい価値)

共通しているのは「新しい価値」

ため

実際に


・上位表示されるケース
・上位表示されないケース


を見ると一目瞭然です。

上位表示されるケース
  • 上位記事が書いてないことを書く
  • 他の記事とは違う見せ方をする
  • サイト表示速度を速くする

新しい価値を創造しているから
Googleが評価する

上位表示されないケース
  • 上位記事と同じことを書く
  • 他の記事と見せ方が同じ
  • サイト表示速度が遅い

新しい価値を創造していないから
Googleが評価しない

読者は価値を求め、Googleは価値を評価する

そこから導き出せるのは

読者は価値を求め、Googleは価値を評価する

なんですよね。

その観点で見ると、

  • 前述の上位表示されるケースは、なぜGoogleに評価されるのか
  • 前述の上位表示されないケースは、なぜGoogleに評価されないのか

が分かります。

ブログのライバルチェックのやり方とコツ【検索1位を連発する僕が徹底解説】:まとめ

今回は、ライバルチェックのやり方についてお伝えしました。

上位表示できる要素を探すこと。

上位表示させるためにも、ブログのライバルチェックは必須です。

今回紹介した方法を活用して、

  • まずは、検索1ページ目にランクインする感覚

を掴んでください。

ブログ初心者の方へ。次は競合サイト分析をします

次は、競合サイト分析をします。なぜなら、より上位表示を狙いやすくなるからです。

ため

やり方は、下記をご覧ください。

競合サイト分析のやり方

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる