MENU
カテゴリー
アーカイブ

魅力的なブログの導入文(リード文)の書き方【テンプレート&例文あり】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
悩む人

ブログの導入文ってどう書けば良いんですか?


滞在時間が23秒しかなくて調べたら、「書き出しに原因がある」ことが分かりました。それで導入文の書き方を調べたんですが、イマイチ...


しっかり本文を読んでもらいたいので、書き出しで心を掴みたいです。なので、導入文の書き方とリード文のテンプレを教えてください。

そんな悩みを解決します。

この記事で分かること
  • ブログの導入文(リード文)の書き方【10ステップのテンプレート】
  • 導入文(リード文)はしっかり作った方が良い【書き出しで読まれるか読まないかが決まる】
  • 思わず記事が読みたくなる導入文(リード文)を書くポイント【書き出しで押さえるべきコツ】

この記事を書いている人

ため(@tame3_tame3

ブログ記事において、書き出しは超大事。

なぜなら、リード文で読者を惹きつけないと、本文が100%読まれないからです。

ブログを始めた当初、滞在時間が32秒、直帰率が90%でした。

ツールで調べると、80%~90%の人がリード文で離脱していることが判明。

ため

これはヤバい!

導入文の書き方を勉強しなきゃ。

そして導入文の書き方を学習し、リード文を変えたところ

  • 直帰率:55.01%
  • 滞在時間:2分54秒

にすることができたのです。

そこで今回は、魅力的な導入文(リード文)の書き方についてお伝えします。

ため

本記事を読めば、導入文の作り方が丸わかり。

最後まで読みたくなる、リード文が作れるようになりますよ。

それによって

  • 直帰率:55%
  • 滞在時間:2分50秒以上

も夢ではありません。

ため

それでは、本文を見ていきましょう。

目次

\ みんな使い始めてる /

WordPressテーマSWELL【あなたのブログ生活を180度変える魔法のテーマ】

HTMLの操作不要!やるべきことは記事を書くだけ!

・1/2の労力でライバルに圧倒的な差を付けられる!

・Google検索1ページ目はあなたのものです!

人気ブロガーになるのも時間次第です!

参考【満足度4.5】SWELLを使った感想レビュー|デメリット4つ・メリット7つを解説

ブログの導入文(リード文)の書き方【10ステップのテンプレート】

早速、ブログの導入文の作り方をお伝えします。

ため

基本的には、このテンプレートに沿うだけでOK!

どんなテーマでも使えますよ。

「右クリック」→「名前を付けて保存」をすればダウンロードができます。

一つずつ説明しますね。

ステップ①:検索ニーズを明確に書く

まずは、検索ニーズを明確に書きます。

ため

具体的にはこんな感じ。

ブログの導入文ってどう書けば良いんですか?

滞在時間が23秒しかなくて調べたら、「書き出しに原因がある」ことが分かりました。それで導入文の書き方を調べたんですが、イマイチ...

しっかり本文を読んでもらいたいので、書き出しで心を掴みたいです。なので、導入文の書き方とリード文のテンプレを教えてください。

こうすることで、共感を生んで、読者を記事の世界に引き込むことができます。

詳しく解説

詳しく解説しますね。

読者は検索ニーズを自覚していないことがほとんどです。

例えば、「ブログ 導入文 書き方」の場合。


・導入文の書き方を知りたい
・読者が読みたくなる導入文は?
・読者が読みたくない導入文は?
・魅力的な導入文を書くコツってなに?


があります。


でも実際は、「ブログの導入文の書き方を知りたい」と思って検索。


何に悩んでどんなことを解決したいのか、自覚していません。

なので、読者に変わって検索ニーズを言語化します。

そうすると、

  • 「そう!それ!」
  • 「この記事分かってる!」

と思い、読者が検索ニーズを自覚。

ため

と同時に、共感が生まれ、記事の世界に引き込めるのです。

検索ニーズを明確に書くならこの3つ

検索ニーズを明確に書くには、

  • 読者がなぜ検索をするのか
  • 検索をして何を解決したいのか

を把握する必要があります。

ため

そのための方法は以下3つ。


・SEOキーワード選定
・検索意図を調べる
・ペルソナ設定


です。

具体的なやり方については、以下をご覧ください。

関連記事

ステップ②:「そんな悩みを解決します」と書く

次は、「そんな悩みを解決します」と書きます。

そんな悩みを解決します。

ため

これを書くことで


本文に解決があることを知る
・それによって安心感を与える


ことができます。

読者は、解決できるかできないかを知りたいもの。

なので、解決できることを示し、安心させてあげましょう。

ステップ③:箇条書きで記事の内容を書く

次は、箇条書きで記事の内容を書きます。

ため

h2見出し文を枠で囲って書くと良いですよ。

上記は

具体的に解決できること

になります。

読者に「大丈夫そう」と思わせることができる

具体的に解決できることは、読者に「大丈夫そう」と思わせることが可能です。

ため

以下の2つを読み比べてみてください。

どちらが、「大丈夫そう」と思いますか?

悩む人

SEOキーワード選定のやり方が分からないです。

アクセスを増やしたいので、SEOキーワード選定のやり方を教えてください。

こんな悩みを解決します。

例②ではないでしょうか?

ため

このように、具体的に解決できることは「大丈夫そう」と思わせます。

ステップ④:記事の信頼性を書く

次は、記事の信頼性を書きます

ため

実績や経験を書くことで、記事の信用を担保することができますよ。

信用されないと100%読まれない

信用が担保されていない記事は、100%読まれません。

ため

例えば、「おすすめ 筋トレ 方法」で検索をしたとします。

検索結果に表示されたのが

  1. 「筋トレなんかしたことがありません!」という人が書いた記事
  2. 「ジムのトレーナー歴10年!筋トレ歴20年」という人が書いた記事

でした。

この場合、「最後まで読もう」と思えるのって、②ではありませんか?

ため

これは、


実績や経験によって記事を信頼することができた


からです。

実績や経験が無いならこれを使え!

悩む人

実績や経験が無い場合は、どうすれば良いんですか?

ため

以下を使いましょう。

実績や経験が無い場合に使えるもの
  • 何かの専門知識
    • 大学で心理学を専攻
    • TOEIC670点
  • 何かを達成した体験
    • 3ヵ月で5キロのダイエットに成功
  • 私生活や趣味で長く続けているもの
    • 5年間バスケをしている
    • 茶道(裏千家)歴5年
    • VOD歴3年

上記も立派な実績や経験。

記事の信頼性になりますよ。

ステップ⑤:結論と理由を書く

次は、結論と理由を書きます。

ブログ記事において、書き出しは超大事。

なぜなら、リード文で読者を惹きつけないと、本文が100%読まれないから。

ため

ここまでの段階を踏むことによって、読者はあなたのことを信頼し始めているはずです。

なので

  • 結論をスパッと言う
  • 合わせて結論の根拠を書く

上記によって、読者は「最後まで読もう」と決心しますよ。

ステップ⑥:失敗談・成功談を書く

次は、失敗談と成功談を書きます。

ため

・失敗談:読まないデメリット
・成功談:読むメリット


になるので、記事を読むモチベーションが上がりますよ。

なぜ記事を読むモチベーションが上がるのか?

詳しく解説しますね。

基本的に、読者は記事を読むモチベーションが低いもの。(詳しくは後述します)

ため

しかし、失敗談と成功談があると...

  • 失敗談(読まないデメリット):読まないと悩みがいつまで経っても解決しない
  • 成功談(読むメリット):読めば悩みが解決して理想を実現できる

と思います。

ため

そればかりか、失敗談と成功談に自分を照らし合わせて


・自分もこんな風になれる
・こんな未来が待っているんだ


と感じますね。

それによって、記事を読むモチベーションが上がるのです。

ステップ⑦:「そこで今回は(記事のテーマ)についてお伝えします」と書く

次は、「そこで今回は(記事のテーマ)についてお伝えします」と書きます。

そこで今回は、心に刺さる導入文(リード文)の書き方についてお伝えします。

ため

ここまでの段階を踏むことで、読者は「記事を読む気満々」です。

そこにステップ⑦が入ることで

よし!最後まで読むぞ!!

と思わせられるのです。

ステップ⑧:ベネフィットを書く

次は、ベネフィットを書きます。

ベネフィット・・・解決した時の姿、行動した時の将来

悩みが解決した時のことを想像させる

本文を読めば、導入文の作り方が丸わかり。
最後まで読みたくなる、書き出しとリード文が作れるようになりますよ。

読者は検索ニーズを解消するために記事を読むもの。

なので、

  • 悩みが解決した時の姿
  • 本文の内容を知るとどうなるのか

を書きます。

ため

「願いが叶う」ことが分かるので、期待値が上がりますよ。

ステップ⑨:エンドベネフィットを書く

次は、エンドベネフィットを書きます。

エンドベネフィット・・・最終的な恩恵、目標が達成した時の姿など

それによって、直帰率:55%、滞在時間:2分50秒以上も夢ではありません。

具体的には

  • 悩みが解決した結果、どんなことが達成できるのか
  • 本文の内容を達成した結果、どんなことが達成できるのか

上記を記します。

ため

「願いが叶った時の姿」がイメージできるので、期待値が爆発しますよ。

ベネフィット+エンドベネフィットの書き方はこの2冊でマスターできる!

悩む人

ベネフィット+エンドベネフィットってどう書けば良いんですか?

詳しく教えてください。

ため

以下の2冊を読んでもらえますか?


というのは、その道に精通している人が具体的に解説しているからです。


実際、僕もこの本でベネフィット+エンドベネフィットの書き方を学びました。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ステップ⑩:「それでは、本文を見ていきましょう」と書く

最後は、「それでは、本文を見ていきましょう」と書きます。

ため

これは、本文に流すための文章です。

「それでは、本文を見ていきましょう」があると、スムーズに読まれますよ。

導入文(リード文)はしっかり作った方が良い【書き出しで読まれるか読まないかが決まる】

以上が導入文の書き方です。

ため

ここまでしっかり書き出しを作らないと、本文を読んでもらえません。

なぜなら

リード文で読むか読まないかが決まる

からです。

詳しく解説

ブログ読者には、以下の特徴があります。

ブログ読者の特徴

  • Googleの検索結果に表示されていたからたまたま読んだ
    • 内容が薄かったりしたら、すぐ違う記事を見る
    • 悩みが解決できなかったり得るものが無ければ、すぐ違う記事を見る
  • 無料だから記事に価値を感じない
    • 読みづらかったら、即離脱
    • デザインやレイアウトが悪ければ、即離脱

8割以上のブログ読者は、「目に入ったからクリックした」というのが現状。

「よし!読むぞ!!」と思っている訳ではないので、

  • 求めていたものと違う
  • ちょっと微妙だな
  • なんか見づらい

と思ったら、すぐページが閉じられます。

読むか読まないかは一瞬で判断される

一般論ですが、記事を読むか読まないかの判断はわずか3秒。

  • ページを開いてパッと見る
  • リード文を2~3スクロールする

にて行われています。(上記に掛かる時間が3秒くらい)

ため

なので


・リード文に魅力がある:最後まで読まれる
・リード文に魅力が無い:ページを閉じられる



ということになりますね。

そのため、書き出しで

  • 悩みの解決
    • 読者が求めていること
  • ベネフィットとエンドベネフィット
    • 読むことで実現できること

を提供する必要があります。

ため

導入文で、「これは自分のための記事だ!」と思ってもらえたら強いですね。

思わず記事が読みたくなる導入文(リード文)を書くポイント【書き出しで押さえるべきコツ】

悩む人

書き出しって重要ですね。


・魅力的な書き出しを作るポイント
・ブログ記事を読みたくなるリード文のコツ


ってありますか?

ため

あります。

以下の5つです。

思わず記事が読みたくなる導入文(リード文)を書くポイント【書き出しで押さえるべきコツ】
  • 検索ニーズを具体的に書く
  • 実績には数字を使いリアリティを出す
  • 無駄な挨拶や記事に関係無いことを書かない
  • 失敗談や成功談などはめちゃくちゃ具体的に書く
  • 文章を削ってコンパクトにする【長くなりすぎない】

一つずつ説明しますね。

検索ニーズを刺激する

読者が記事を読みたくなるのは、ニーズが刺激された時です。

ため

以下のリード文を読み比べてみてください。

どちらに惹かれますか?

最初の2行で心を掴んで、

・「めちゃくちゃ役に立つ」
・「これって自分のことを言っているよね?」

と思わせ、ベルトコンベアみたいに最後まで読ませることができる。

そんな導入文の書き方を知りたくないですか?

例①ではありませんか?

ため

このように、ニーズが刺激された時に「読みたい」と思います。

そのためにはインサイトに訴えると良い

検索ニーズを刺激する一番の方法は

インサイトに訴えること

です。

インサイトとは?


読者も気づいていないニーズです。

潜在ニーズと違い

  • 不満や怒りを解決したい
  • ネガティブなことを解決したい

ですね。

ため

詳しくは以下の書籍をご覧ください。

その道の専門家が、超具体的に解説していますよ。

楽天ブックス
¥1,650 (2021/06/22 20:23時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

信頼性には数字を使いリアリティを出す

信頼性を示す時は、数字を使うと良いです。信憑性が出ます。

ため

例えば、こんな感じ。

  1. 長年、筋トレの研究をしてきた(専門書も沢山読んできた)
  2. 10年間毎日5時間!筋トレの研究をしてきた(専門書1000冊以上読破)

なんか②の方がリアリティがあって、信頼できませんか?

ため

数字には人を納得させる力があります。

なので、積極的に使いましょう!

無駄な挨拶や記事に関係無いことを書かない

リード文でNGなのが、

  • 無駄な挨拶を書く
  • 記事に関係無いことを書く

こと。

ため

・導入文が長い
・読むメリットが無い
・「で?何が言いたいの?」


と思われるだけなので、この書き出しは使わないでください。

NG例

例えば、「ブログ 導入文 書き方」で検索したとします。

クリックした記事の書き出しが、下記だったらどうでしょうか。

「何が言いたいの?」となるパターン

悩む人

ブログをはじめて1年が経ちましたね。

ため

この1年間色々とありました。

悩む人

導入が書けるようになって...

ため

これは大きいですね。

正直、ウザくないですか?

ため

ブログ読者は悩みを解決するために、たまたま記事に来た。

このことを忘れないでくださいね。

失敗談や成功談などはめちゃくちゃ具体的に書く

前述の

  • 失敗談
  • 成功談
  • ベネフィット
  • エンドベネフィット

ですが、めちゃくちゃ具体的に書きましょう。

ため

じゃないと


・現実味が無い
・イメージができない


からです。

具体例

以下の書き出しを読み比べてみてください。

どちらが現実味があってイメージできますか?

本文を読めば、導入文の書き方が分かりますよ。

その結果、読まれるブログになるでしょう。

具体的な方じゃないですか?

ため

「想像させることができれば、続きを読みたくなる」。

なので、イメージできるよう、超具体的に書いてくださいね。

文章を削ってコンパクトにする【長くなりすぎない】

リード文ですが、文章を極限まで削ってコンパクトにしましょう。

ため

なぜなら、書き出しが長いと読む気が無くなって離脱されるからです。

具体例

例えば、「ブログ 書き出し」で検索したとします。

クリックした記事のリード文が長文。5スクロールしても本文に辿り着かなかったら、どうでしょう?

ため

「導入文が長すぎ!読む気が失せる...」

となりますよね。

そうならないためにも、

結論~「それでは、本文を見ていきましょう」まで、3スクロール以内(PCの場合)

にしましょう。

ため

3スクロール以内は丁度良いです。

長すぎず短すぎませんね。

魅力的なブログの導入文(リード文)の書き方【テンプレート&例文あり】:まとめ

今回は、魅力的な導入文(リード文)の書き方についてお伝えしました。

リード文はブログを読んでもらうために必須です。

ため

今回ご紹介したテンプレを使えば、


・「この記事面白そう!」
・「最後まで読もう!」


と思わせられる導入文が作れます。

それによって

  • 直帰率:55%
  • 滞在時間:2分50秒以上

も夢ではありません。

ため

なので、ぜひリード文の書き方をマスターしてください。

導入文の次は、記事タイトルを作りましょう。具体的な作り方は、下記を参照してください。

記事タイトルの作り方

今回は以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる